en-US

おススメ記事

ハワイといえばサーフィン!

ポリネシアンが始めたとされるサーフィンは、古代ハワイではカメハメハ大王など王族しか楽しむことしか許されなかったスポーツ。今でもハワイはサーフィンをするのに最高の場所なので、初めてサーフィンに挑戦するならハワイが一番!!ワイキキでは一年中レッスンを受けることができます。また、冬のノースショアは世界中からトッププロが集り、毎年年末には世界チャンピオンを決める大会なども行わるパイプラインは”大波とそれを乗るサーファー達を見る”観光地としても有名です。

新着おすすめ記事
初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

ハワイといえば海!ビーチに出ればいたるところで海水浴、シュノーケリングやサーフィンなどの海のアクティビティーを楽しんでいる姿がみられます。
徹底取材シリーズ_-ハワイのマリン・ショップでギアを買おう-

徹底取材シリーズ_-ハワイのマリン・ショップでギアを買おう-

今回は徹底シリーズ専門店の第5弾、SUP(スタンドアップパドル)、ボディーボードなどが買えるお店をご紹介します。あれ?なぜ普通のサーフボードはないのか?というと、サーフボードはまた別でレポートします!以前の記事はこちら「日本へ発送可能なサーフショップ」。
徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

Aloha! Yumikoです。ハワイといえば、海!サーフィンですよね。ワイキキにもサーフショップはたくさんありまずが、ワイキキにあるサーフショップは、洋服メインでボードが置いていないお店も多いのです。そこで以前ご紹介した徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)ワイキキ編をアップデートしてご紹介します。
五十嵐カノアが大活躍!ビラボン・パイプ・マスターズ2016

五十嵐カノアが大活躍!ビラボン・パイプ・マスターズ2016

ースショアではサーフィンのコンテストが数多く行われ、その中でも1983年から始まり今年で34回目となるトリプル・クラウン・オブ・サーフィンは歴史もある有名な大会です。今年は最終戦となるビラボン・パイプ・マスターズが12月19日に終了、この大会の模様と今年のチャンピオンシップツアーを併せてお届けしますね。
ビーチ情報~これでシャワーとトイレの場所は大丈夫!アラモアナビーチパーク編~

ビーチ情報~これでシャワーとトイレの場所は大丈夫!アラモアナビーチパーク編~

スポナビハワイでは、以前『徹底取材シリーズ -ワイキキ・ビーチサービス編(Part1、Part2、Part3)』の中で、ワイキキビーチのシャワーやトイレの場所などを地図でご紹介しました。(ワイキキビーチに行かれる方は、参考にしてみてください。)今回は、『アラモアナ・ビーチパーク&マジックアイランド』のシャワー・トイレの場所をご紹介します。
ショップ

ビッグ・ウェーブ・デイブ

サーフィンレッスンから、カヌー体験、サーフボードレンタル(スタンドアップ/ボディーボード/スノーケル)、水着やラッシュガードなども売っているので海に行く前に立ち寄るのにぴったり!

日本へ発送可能なサーフショップ

ハワイでサーフボードを買うなら今がチャンス!日本へ発送可能なサーフショップ

サーファー向けおすすめショップ記事

サーフスポット