en-US

ハワイ州の中でも最も連記しの長いランニングイベント。美しい海岸線を走るコースは、世界のマラソンコースの中でもトップ10に選ばれたこともあります。フルマラソンは、ハレアカラの雄大な景色を眺めながら少しアップダウンのあるコース。ハーフ10K、5Kはほぼフラットな走り易いコースです。


エントリー間もなく開始

大会スケジュール

2018年10月14日(日)

[ レースカテゴリー ]
フルマラソン 5:00 / ホオケレ・ストリート(カフルイ空港近く)
ハーフマラソン 6:00 / カアナパリ・ビーチホテル前
スラッピー・ケイクス・マウイ10K 6:15 / カアナパリ・ビーチホテル前
マウイタコス5K 6:30 / カアナパリ・ビーチホテル前

種目・表彰

種目

・フルマラソン
・ハーフマラソン
・スラッピー・ケイクス・マウイ10K
・マウイタコス5K

表彰

・各レース 男女各上位3名
・各レース 男女各年齢別上位3名

前回参加者数

全体 2780名(日本人410名)
・フルマラソン 690名(日本人150名)
・ハーフマラソン 1,350名(日本人140名)
・10K 260名(日本人50名)
・5K 480名(日本人70名)

前回の優勝タイム

・男子 2時間51分
・女子 3時間11分

スポナビアシストについて
基本のエントリー代行のほか、下記の様な現地サポートが含まれています。

サービス内容

・エントリーフィー(参加料)
・「エントリー受付確認書」(受付後随時Eメールにて)
・「ご出発前のご案内(日本語)」(9月下旬頃ダウンロード対応)
・コースマップ(ダウンロード対応)
・ゼッケン受け取り代行サービス(エキスポ会場にて)
・スポナビハワイテントご利用サービス(フィニッシュエリアにて)
・お荷物お預かりサービス (レース当日スタートエリアにて)
・レース当日朝、日本語によるチェックイン・サポート(スタートエリアにて)
・フルーツ、ドリンクなどのリフレッシュメント
・イベントTシャツ、フィニッシャーズメダル(完走者のみ)
スポナビハワイ限定プログラム

下記は2017年度大会の情報です。来年の企画は決まり次第発表します。

ヨガインストラクター”Mari”がスペシャルサポート

スポナビハワイからお申込みのお客様限定、参加費無料(テーピング・マッサージ除く) 
定員25-30名
※ご参加ご希望のお客様は事前に下記からご予約ください。

■サンセットヨガ&ジョギング
・日時:10/13(金曜日)17:00から約1時間
・集合場所:EXPO&パケットピックアップ場所のウェスティン・マウイ・リゾート&スパ内バレーアイル・ボールルーム スポナビデスク前にお集まりください。
※各自、タオルとお水をご持参ください。

■ジョギング&ヨガストレッチ
・日時:10/14(土曜日)8:00、10:00からそれぞれ約1時間
・集合場所:EXPO&パケットピックアップ場所のウェスティン・マウイ・リゾート&スパ内バレーアイル・ボールルーム スポナビデスク前にお集まりください。
※各自、タオルとお水をご持参ください。

■リカバリーストレッチ
・日時:10/15(日曜日) 8:00から30分毎に約15分 ~14:00まで
・集合場所:ゴールエリアのスポナビテント前にお集まりください。
※各自、タオルをご持参ください。

■テーピングケア $10~$20 ご希望の施術によって料金が異なります。(予約不要)
・日時:10/14(土曜日) 9:00~14:00(随時)
・日時:10/15(日曜日) 8:00~13:00(随時)
・場所:ゴールエリアのスポナビテント前でテーピングでお客様のお身体をケアします。

■リカバリーマッサージ 60分$120(予約制)
ウェスティンマウイホテルにご宿泊のお客様に限ります。お名前、ご連絡先をご記入の上、メールにてご予約ください。
・日時:10/15(日曜日)
1)15:00~16:00($120+チップ)
2)16:30~17:30($120+チップ)
・場所:ウェスティンマウイホテルの部屋までお伺いします。(部屋番号は当日お知らせください)

Mari Okadaについて

東京都新島生まれ。小学校高学年でハワイへ移住。その後ニューヨーク、シアトルなどで過ごし、18歳でハワイ大学に進学し、キネシオロジー(身体運動学) を専攻。大学院でフィジカルセラピーを学び、Doctor of Physical Therapyを取得。現在、スポーツリハビリ専門クリニックに勤務。スポーツ関係で故障した人のリハビリや、ローカルイベントレースに出場するアスリートの筋肉の動きを分析して有効なパフォーマンスを提案することや、回復サポートをする仕事をしている。ヨガと、その影響に興味をもち、ヨガインストラクターの資格を取得。ヨガを使い色々な方のパフォーマンス、体を改善していくことを目指している。

  • 2008 ハワイ大学マノア、キネシオロジー(身体運動学)
  • 2011 アリゾナA.T. Still University 大学院 Doctor of Physical Therap
  • 2016 Yoga Alliance RYT200 CorePower Teacher Training
大会レポート
スポナビアシスト特別企画!JTBマ...

スポナビアシスト特別企画!JTBマ...

ハワイ諸島5+2大マラソンの1つでもある「JTBマイマラソン&ハーフマラソン2017」が、10...
ハワイの魅力がいっぱいつまったマウ...

ハワイの魅力がいっぱいつまったマウ...

47回目の開催となるハワイで最も歴史のあるランニングイベント、マウイ・マラソン2017が、例年...
マウイ・マラソンで暖かい応援を体験...

マウイ・マラソンで暖かい応援を体験...

2013年9月22日に開催された第43回目のマウイ・マラソンに行ってきました。美しい海岸線を走...
最高の景色を走る、マウイのウォリアー達!

最高の景色を走る、マウイのウォリアー達!

2012年で42回目となるマウイマラソンへ行って来ました。実はホノルルマラソンよりも歴史のある...
皆さんの笑顔、最高でした~! マウ...

皆さんの笑顔、最高でした~! マウ...

アロハ~ 最近スイミングのトレーニングを軽く始めたGeneです! 先月行われたマウイ・マラ...
参加に便利なツアー

受付は2018年4月頃開始予定


JTB

HIS


大会ムービー
マウイ島について

マウイ島は、アメリカ合衆国ハワイ州の島で、ハワイで2番目に大きい島であるが、元々は2つの島であったものが、現在の島南東部に位置するハレアカラ火山の噴火により流れ出た溶岩でつながり、現在の形となりました。その地形から別名Valley Islandとも呼ばれています。

マウイ島、モロカイ島、ラナイ島、カホオラウェ島の4島で構成されるマウイ郡の中心であり、郡全体の人口は128,094人(2000年国勢調査)、そのうち約9割の人口がマウイ島に集中し、人口はオアフ島、ハワイ島に次ぎ州内で3番目となります。

空港のあるカフルイが島の政治経済の中心で、島の北西のカアナパリ、カパルア地区、また南西のキヘイ、ワイレア、マケナ地区に、リゾートホテル、コンドミニアム、ゴルフ場が集中しています。また、島中西部の港町ラハイナは、かつてハワイ王朝の首都だった古都であり、19世紀には捕鯨基地として栄えました。

島東岸は、ハレアカラ山の麓にあたり、厳しいカーブの道が続きますが、カフルイ空港から90kmほど南、ハナの町にはアメリカの著名人にも隠れ家的ホテルとして知られる超高級ホテル、ホテル・ハナ・マウイがあります。