ハワイ諸島5+2大マラソン :: カウアイ・マラソン
en-US

カウアイ・マラソンは2009年から毎年開催されているマラソン・イベント。青々とした木々のトンネル、溶岩の足跡、美しく広がる ビーチ、そんな景色を満喫しながら走るコースは、世界でも有数の美しいマラソン・イベントです。特にフルマラソンは、チャレンジングなコースとして知られています。スタート後、上りが10キロは続く坂を抜け、さらにフルマラソンはアップダウンが続きますが、ゴール前のオーシャンフロント・コースが最後にランナーを励ましてくれるはずです。

大会お役立ち情報

カウアイマラソンはカウアイ島のポイプリゾートが舞台。
フルマラソンもハーフマラソンもポイプ・ショッピング・ビレッジ前からスタートし、スタートと同じ場所でフィニッシュ。
前日のエキスポ会場はスタート地点から徒歩30分ほど距離にして2.5Kmの場所にあるグランド・ハイアット・カウアイ・リゾートで行われます。

ポイプリゾートまで車で約30分です。送迎付きのパッケージツアーを利用しない方は、ロバーツハワイの空港送迎を事前に予約するか(1人$25+チップ)、 やはり一番簡単なのはレンタカー。ダラーレンタカーなら日本語で保険付きのプランがお得です。

リフエ空港前に受付があり、別のレンタカー会社でも無料シャトルバスが随時運行しているので、店舗までの移動も心配無用でレンタカーも手軽にご利用できます。

タクシー会社はカウアイ島内にほんの数社しかなく、タクシーを呼んでも到着までにかなり時間がかかるのでタクシーのご利用はあまりおすすめしません。

ホテルから送迎付きのオプショナルツアーを使ってアクティブに過ごすか、のんびり過ごしてマラソン前に体力を温存するのもいいですね。
レンタカーをする場合は行動範囲がぐっと広がるので、ワイメア渓谷など自然を満喫するのがおすすめ。

『観光スポットカウアイ島 カウアイ島おすすめ観光スポット13選|自然豊かな絶景ポイントを厳選』
ハワイ諸島の中で最も古くに形成されたとされるカウアイ島。
長い歴史の中でつくられた数多くの観光地や景勝地があり、その自然の壮大さから「ガーデンアイランド」とも呼ばれています。


大会スケジュール

2019年9月1日(日)

[ レースカテゴリー ]
フルマラソン 6:00
ハーフマラソン 6:00

[ 表彰式 ]
フルマラソン 9:30
ハーフマラソン 9:30

種目・表彰

種目(制限時間)

・フルマラソン(8時間00分)
・ハーフマラソン(8時間00分)

表彰

・各レース 男女各上位3名
・各レース 男女各年齢別上位3名

前回参加者数

・フルマラソン 250名
・ハーフマラソン 1,600名

前回の優勝タイム

フル
・男子 2時間33分36秒
・女子 3時間22分46秒

ハーフ
・男子 1時間06分42秒
・女子 1時間28分52秒
お申込み特典「スポナビアシスト」

【重要】本大会はスポナビアシストを行いません。日本語でのエントリー代行のみ行っております。 お客様ご本人が前日にゼッケンを引き取らなければなりませんのでご注意ください。

サービス内容

・エントリーフィー(参加料)
・「エントリー受付確認書」(8月中旬頃Eメールにて)
・「ご出発前のご案内(日本語)」(8月中旬頃ダウンロード対応)
・コースマップ(ダウンロード対応)

コース
ハワイ諸島5+2大マラソン

 

ハワイ諸島5+2大マラソン
大会レポート
2018年は、ハワイ諸島5+2大マ...

2018年は、ハワイ諸島5+2大マ...

今年も残すところあと少しとなりましたね。45回目となる12月10日開催のJALホノルルマラソン...
何回走っても楽しい!リゾートマラソ...

何回走っても楽しい!リゾートマラソ...

Aloha!ワイキキでFM番組を制作しているスタジオ・リム・ハワイのパーソナリティーの飯島寛子...
美しいガーデンアイランドを走るカウ...

美しいガーデンアイランドを走るカウ...

2015年はスポナビアシストの参加者は昨年を上回る70名の方にご参加いただきました。ありがとう...
カウアイ島の地形を生かしたチャレン...

カウアイ島の地形を生かしたチャレン...

カウアイ・マラソン2014の模様を離島でのマラソン初挑戦のJunがお届けします。今年で6回目を...
カウアイ・マラソン2011...

カウアイ・マラソン2011...

カウアイ・マラソンは2009年に初めて開催され、今年で3回目となるマラソン・イベント。青々とし...
参加に便利なツアーのご紹介
2019年3月頃発売
  

大会ムービー
カウアイ島について

カウアイ島は、アメリカ合衆国ハワイ州の島で、ハワイで最北端に位置する島です。

ハワイ主要8島の中で最古の島とされ、島中央に聳えるワイアレアレ山の影響により太平洋上からの貿易風が遮られるため、島東部と島西部で極端に気象状況が変化します。ワイアレアレ山山頂付近は、高度と気温の関係から世界一降水量が多い(年間12,000mm)事で有名で、その豊富な降水による浸食作用がワイメア渓谷、ナ・パリ・コーストといった独特の景観を形成しました。

山林地帯はきわめて植生豊かで、ガーデン・アイランドと呼ばれるこの島には島独自の植物が2,500種も生息しています。また、1778年、ハワイ諸島に到達した最初のヨーロッパ人となったジェームズ・クックが最初に上陸した島としても知られています。

米国人に人気の高い島で、北部のプリンス・ビル、東海岸のココナッツ・ビーチやカウアイ・ラグーン、南部のポイプなどのリゾート地には多くの旅行者が訪れています。また、これらのリゾート地には全米のトップ10にランクされるようなゴルフコースがあり、ゴルファーにとても人気のある島です。