people for bikes
en-US

people for bikes

2015年5月2日   Number of views (998) 


3年乗った安い自転車が最近ボロボロになってきました。海が近い事もあり外に保管している自転車は直ぐに錆びついてしまいます。いい感じでボロボロなので盗まれにくいという利点があったりします。ハワイといってもここはアメリカ。日本と違い残念ながら安全面はよくありません。ちょっとした綺麗な自転車が停められていたら数時間後には無くなる確率が非常に高いのです。何が危険で何が安全かを自分でもっとよく調べてから行動しましょうね!もちろんレンタルバイクも同じです。ホノルルトライアスロンでバイクをレンタルする方や日本から高価な自転車を持ち込む方々。ロードバイクやトライバイクなんて盗む側からしてみれば現金が道路に置かれているのと同じなので十分に気をつけて下さいね。
さて、そんな自転車をコミュニケーションツールとして様々な運動をしている非営利団体がアメリカにはあります。自転車は人が移動するうえで一番シンプルな乗物であり環境にも非常にいい乗物です。そんなエコな乗物をもっと使いましょうということでロードバイク、マウンテンバイク、カジュアルなタイプのもの、プロのライダーやショップ関係者などなど自転車に関係している方ならば誰でも参加出きて既に1,000,000以上の参加者がいます。これだけ参加者がいるので議会に対してもっと自転車専用の道路を造って欲しい等の要望をだしたりしています。残念ながらこの活動はアメリカ国内のみなので海外からの参加は出来ないのですが同じような団体が日本でももっと大きくなればと思います。いま日本ではマナーを守らない為に自転車の様々な事故が増えているようですがこの先もっともっと自転車の普及率が上がればいいですよね。楽しい自転車生活を送って下さい。
kazu
最近の投稿