保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング
en-US

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

2017年9月29日   Number of views (34479)  スカイ・ダイビングアクティビティ

Aloha! Davidです。今回ご紹介するのは、スポナビハワイのオプショナルツアーでも大人気の「南国の空に舞う!ハワイでスカイダイビング」。以前から興味があったので、今回ホノルルセンチュリーライドの翌日にスポナビハワイが主催するファンライド「ツールド・オアフ」のオプションを申し込まれたお客さまと一緒にスカイダイビング初挑戦!

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

通常のツアーは、ワイキキからの送迎付き。ノース・ショアにある「スカイダイブ・ハワイ」までは、ワイキキ周辺のホテルから約1時間30分。レンタカーなどがある方は、送迎なしも可能ですので、お問い合わせください。

日本人インストラクターがいるので安心!

またここ「スカイダイブ・ハワイ」には日本人インストラクターが在籍しているので、不安な事があれば日本語で質問することができます。スカイダイビング、飛ぶ前に不安があると気が気ではないですよね。

保険に加入する事が出来る!

そして、気になるのがリスクや保険ですよね。保険に関しては、ほとんどの海外旅行保険でスカイダイビングは含まれておりませんが、ここでは保険がつけられます(64歳以下まで)。無事故だから出来るこの保険サービス!!スカイダイビング自体に保険がついているところは中々ありません。そのほかにも危険とされるスポーツも対象となるので万が一の時には心強いサービスです。

お客様の年齢 最高補償額 死亡時補償金額 免責額
18~29 $50,000 $25,000 $500
30~39 $50,000 $25,000 $500
40~49 $50,000 $25,000 $500
50~59 $30,000 $25,000 $500
60~64 $15,000 $15,000 $500

必要な持ち物など

ワイキキ出発前は、持ち物の最終確認。現地で忘れ物をした場合は、参加できない可能性もありますので、チェックリスト要確認です。

1. 身分証

パスポート、またはコピー、スマホでパスポートの写真を撮ったものも可。

2. バウチャー(予約確認書)

予約が完了すると、予約確認書がスポナビハワイからメールで届きます。

3. 保険IDカード

保険付きをお申込みの場合、手続きが完了するとこちらもスポナビハワイからメールで保険証が届きます。

4. チップ

料金にチップは含まれておりません。通常、タンデムインストラクターにサービスに応じて$25程度を現地にて現金(紙幣)でお支払いください。また、写真&動画のサービスをご利用の場合は、カメラマンにも$20程度。

5. 動きやすい服装

服装に関しては、当日は、ジーパン・Tシャツなど動きやすくて、汚れてもかまわないような服装でお越しください。上空は寒いのでフードがついていない長袖Tシャツがおすすめです。

6. 運動靴

靴は無料で貸し出しもしていますが、履きなれた運動靴があればご用意ください。尚、靴下はご自身でご用意ください。また、ダイビングする前に靴紐がほどけていないか確認してください。

安全講習のビデオ

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

到着後すぐに、安全講習のビデオを鑑賞します。日本語訳が字幕ででているので、しっかり鑑賞しましょう。そして後方にあるパソコンで、自分の情報(日本の住所や電話番号など)をインプット。身分証を提示した後、ロッカーに荷物をしまいます。(ロッカーのカギを借りるのに、現金$5がデポジットで必要ですが、カギ返却後に返金されます)

荷物を入れるロッカー

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

ここでロッカーに荷物をしまった後は写真などを一切撮れないため、おススメなのが、写真&ビデオ撮影サービス。有料ですが、一生に一度の思い出を記録に残す価値ありです!!ご希望の場合は現地スタッフにお伝えください。オフィス内にあるモニターで自分が飛ぶ順番が表示されるのを待ちます。順番がくるとインストラクターが名前を呼んでくれるので、それまでにお手洗いを済ませましょう。

飛び降りる練習

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

そして、今回のインストラクターはマイキー!ハーネスを装着後、空中での手の位置や着地の姿勢などセスナ機から飛び降りる際の練習をします。英語での説明ですが、身体を使って動きをつけて説明してくれるので、英語に自信が無くても問題ないです。どうしても心配な時は、日本人スタッフが教えてくれます。

セスナ機で上空へ

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

そしてピックアップトラックの荷台に乗って、いよいよセスナ機でいざ高度4,300メートルへ。

騒音が緊張を煽りますが、逃げ場はなく色々な事が頭によぎります。セスナ機に乗り込んだ後でも直前リタイアは可能ですが、「ここでやらなかったらダサすぎる」と思いながら、あれよあれよと上空へ。

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

カメラマンがセスナ機の窓を全開にしはじめたので、いよいよ始まるかと思いきや、写真&動画撮影。これがスリル満点。途中で何回もこれをやるので、もう止めてーと思いながら、精一杯の作り笑顔。そんな中でも、セスナ機から見える景色は最高で、つい見とれてしまいます。

そしてダイブ!

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

そして、エンジンの音が小さくなり、ようやく本番。僕が先頭だったので、タイミングなんてわからない。マイキーが後ろから1回2回と軽く僕を押して引いて3回目でジャンプし落下していきます。その直後、寒さとものすごい風圧が同時にやってきます。急激に気圧が変化するので途中で耳抜きも必要です。

マイキーがポンポンと肩を叩いたら「バンザイ」をして、動画を撮影する打ち合わせでしたが、いざ飛び降りると、必死なのでポンポンにも気づかない。

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

2回目でようやく気が付いて、必死でバンザイをしました(笑)。撮影されているので、カメラマンに近づいて何かしようとしましたが、何も出来ない。なぜかカメラマンの手を握るのが精一杯。そして、あっという間にパラシュートが開いて、ものすごいスピードでカメラマンが遠くなっていきます。

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

パラシュートが開いて、地上へと降りていく景色はまさに絶景!この瞬間、恐怖と緊張から解放され感動に変わります。 そして、ハワイの海の青さを改めて知り、自然の偉大さに感銘します。 天気の良い時は、ダイアモンドヘッドやマウイ島などの隣島が見えることもあるそう。 約15分の空の旅、最高です!大満足でした!!!

保険付!送迎付!日本人インストラクター付!ハワイでスカイダイビング

着陸後は、スカイダイビングをした方に表彰状が送られます。また、写真や動画の撮影を注文された方は、ダウンロードリンクやYouTubeのリンクを貼ったメールが2~3時間後に届きます。別料金($15)を支払いデータの入ったUSBメモリースティックを受け取ることもできます。 人生の節目、決意表明、お誕生日、さまざまなスペシャルな場面で、ハワイの素敵な思い出をつくりませんか?

撮影:Will Deblois

スカイダイビング動画

2013年4月4日公開
2016年4月26日更新
2017年9月29日更新