en-US

スポナビアシスト特別企画!JTBマウイマラソン&ハーフマラソン2017

2017年7月15日   Number of views (203)  ハワイ諸島5+2大マラソンマウイ・マラソン

Aloha! スポナビ編集部です。ハワイ諸島5+2第マラソンの1つでもある「JTBマイマラソン&ハーフマラソン2017」が、10月15日に開催されます。昨年までは、9月に行われていたこちらのイベントですが、今年からは、1カ月ほどずれて少し涼しい時期の開催となって、ランナーの方には走りやすくなりました!今年のJTBマウイマラソンン&ハーフに関する情報を、スポナビアシスト特別企画と合わせてご紹介します。

海沿いのコースがとっても美しい

スポナビアシスト特別企画!JTBマウイマラソン&ハーフマラソン2017

今年で47回目となる本大会は、マウイ島の美しい海沿いを走る、とても景観の良いコースが特徴のリゾートマラソンで、フルマラソンのコースは約27km続くオーシャンビュー。毎年12月に行われるJALホノルルマラソンとは、また違った雰囲気のハワイらしさを感じられる、おすすめのイベントです。

色々なカテゴリーがあって多くの人が楽しめる!

スポナビアシスト特別企画!JTBマウイマラソン&ハーフマラソン2017

フルマラソン、ハーフマラソン、10k、5kと参加カテゴリーが選べるので、多くのランナーに楽しんでもらえるイベントです。また、今年から新たな試みとして、フルマラソンのコースを4名1チームで4区間を走る「リレー」が新設されました。(3人以下でも走ることは可能ですが、入賞の対象となりません。)42.195kmのフルマラソンの距離をチーム一丸となって走破してみてはどうでしょうか?

また、今年はスポナビアシストを強化!!スポナビハワイからお申込みのお客様に限りまして、ハワイで活躍するローカル・ヨガインストラクター”Mari”がスペシャルサポート致します。どんな内容かというと・・・

スポナビアシスト特別企画内容

スポナビアシスト特別企画!JTBマウイマラソン&ハーフマラソン2017

スポナビからのお申込みのお客様に限り(定員30名まで)、ヨガセッションやリカバリストレッチを無料で行います。また、フィニッシュエリアでは、当日テーピングケアを行います。こちらは、予約は不要ですが$20かかりますので、お釣りが無いようお持ちください。また、リカバリーマッサージは有料となります。下記よりご希望のプログラムを明記の上、ご予約ください。

1.サンセットヨガ&ジョギング:要予約

・料金:無料
・日時:10/13(金曜日)17:00から約1時間
・集合場所:EXPO&パケットピックアップ場所のウェスティン・マウイ・リゾート&スパ内、バレーアイル・ボールルーム スポナビデスク前にお集まりください。

2.ジョギング&ヨガストレッチ:要予約

・料金:無料
・日時:10/14(土曜日)8:00から約1時間
・集合場所:EXPO&パケットピックアップ場所のウェスティン・マウイ・リゾート&スパ内、バレーアイル・ボールルーム スポナビデスク前にお集まりください。

3.リカバリーストレッチ

予約は不要です。数人集まりましたら、適宜行う予定です。下記は目安の時間です。
・料金:無料
・日時:10/15(日曜日) 8:00から30分毎に約15分 ~14:00まで
・集合場所:フィニッシュエリアのスポナビテント前にお集まりください。

4.テーピングケア

予約は不要ですが、お釣りが無いよう現金にて$20お支払いお願いいたします。
・料金:$20
・日時:10/15(日曜日) 5:00~14:00(随時)
・場所:フィニッシュエリアのスポナビテント前にて、テーピングでお客様のお身体をケアします。

5.リカバリーマッサージ(60分):要予約

ウェスティン・マウイ・リゾート&スパにご宿泊のお客様に限ります。お名前、ご連絡先をご記入の上、メールにてご予約ください。(先着3名様)
・料金:$120+チップ
・日時:10/15(日曜日) ①15:00~16:00 / ②16:30~17:30 / ③18:00~19:00
・場所:ウェスティン・マウイ・リゾート&スパの部屋までお伺いします。(部屋番号は当日お知らせください)

Mariさんについて

スポナビアシスト特別企画!JTBマウイマラソン&ハーフマラソン2017

東京都は新島生まれ、小学校高学年でハワイへ。その後ニューヨーク、シアトルなどで過ごし、18歳でハワイ大学に進学し、キネシオロジー(身体運動学)を専攻。さらに上を目指し、アメリカ本土の大学院でフィジカルセラピーを学び、学位も取得。現在、スポーツリハビリ専門クリニックで故障した人のリハビリ、また、アスリートの動きを分析して、有効なパフォーマンスを提案することや、回復サポートをする仕事をしています。

ヨガと、その影響に興味をもち、ヨガインストラクターの資格もお持ちのMariさんは、経験や知識に基づき、ヨガを使い大会でのパフォーマンス、体を改善を目的とするヨガセッションを行います。