パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝!都倉が千金の決勝弾!
en-US

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝!都倉が千金の決勝弾!

2018年2月15日   Number of views (536)  サッカー

Aloha!スポナビハワイ編集部です。

2018年2月8日と2月10日の2日間、アロハスタジアムで開催された「パシフィックリムカップ2018」。

今回はその激戦の模様をお伝えします。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

アンダーアーマーがスポンサーする今大会は、日本から2チーム、Jリーグから「北海道コンサドーレ札幌」、東北社会人リーグ2部で戦う「いわきFC」が参戦。

アメリカのプロサッカーリーグ「メジャーリーグサッカー(MLS)」からは、「バンクーバー・ホワイトキャップスFC」と「コロンバス・クルーSC」の2チームが大会に参加しました。

2月7日:メディア・カンファレンス

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

メディア・カンファレンスが行われ、各チームから選手が1人ずつ出席し、大会への意気込みを語ってくれました。

日韓ワールドカップでも大活躍した北海道コンサドーレ札幌の稲本純一選手は
「この大会を通して、よりサッカーをハワイで楽しんでもらいたい」
「日本では国際的な大会や試合を経験することはあまりない。貴重な経験。」
とハワイでのサッカーの普及、日本サッカーのレベル向上を目的に、大会に挑みます。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

いわきFCからは平岡将豪選手が出席。

いわきFCがホームタウンとするいわき市は東日本大震災の被災地でもあります。

平岡選手はいわき市、ひいては東北を代表して、メディアカンファレンスで次のように語っています。

「震災が起きたのは僕が子供のころ。当時はサッカーも満足にできない状態だった。」
「しかし、日本だけでなく、世界からの沢山のサポートのおかげで、今は元気にサッカーをしている。」
「それをこの大会を通して世界に伝えたい。」
とパシフィックリムカップが単なるサッカーの大会でなく、社会的に意義のある大会であることを伝えていました。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

今回スポナビハワイでは、送迎付きの観戦ツアーをご用意しました!

お申込みしてくださった先着20名のお客様には大会記念アンダーアーマーTシャツをプレゼント!

こちらがそのTシャツのデザインとなります。

2月8日:予選トーナメント

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

いわきFCvsバンクーバー・ホワイトキャップスFC、北海道コンサドーレ札幌vsコロンバス・クルーSCの2試合が行われました。

東北社会人リーグ2部で戦ういわきFCの選手は、体格がMLS選手より一回り小さいにも関わらず、豊富な運動量と臆することなく相手の懐に飛び込むプレイスタイルで、アメリカのプロ選手たちを苦しめていました。

バンクーバーを応援していたサポーターやローカルのファンもいわきFCのプレーに心を動かされ、声援を送っていました。

試合はバンクーバー・ホワイトキャップスFCが後半43分、PKを決め1-0で決勝進出を決めました。

惜しくも敗れたいわきFCは3位決定戦へ挑みます。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

試合の合間にはフリースタイルフットボールのパフォーマンス。

色んな体制から繰り出される技の数々は圧巻の一言でした。

サッカーの試合以外にも見どころがあり、スタジアムでは有意義に時間をすごせるようになっていました。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

同日の第2試合目、J1の北海道コンサドーレ札幌は米プロリーグMLSのコロンバス・クルーSCと対戦。

コロンバス・クルー相手の先制ゴールを皮切りに、点の取り合いとなり2-2で前半を折り返しました。

後半3分に三好選手のゴールで勝ち越し、コンサドーレがスコア3-2の逆転勝利で決勝進出。

会場まで足を運んでいたコンサドーレ札幌サポーターの応援する姿に選手達もきちんと感謝の意を示していたのが印象的でした。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

この時季のハワイの夜は少し肌寒い日もあり、今回スポナビハワイの送迎付きツアーに参加されていたお客様は、ダウンジャケットを羽織って観戦していました。

2月10日:決勝戦、3位決定戦!

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

3位決定戦と決勝戦が行われました。中1日という選手には厳しいスケジュールでしたが、土曜日ということもあり、スタジアムには多くの観客が集まりました。

初日に活躍した選手に声をかける子供達も多く、日に日に大会が盛り上がっているのを感じました。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

いわきFCvsコロンバス・クルーSCの3位決定戦が先に行われました。

試合は激しい点の取り合いとなりました。

前線からプレッシャーをかけるいわきFCに対し、それをかわす様にゲームを進めるコロンバス・クルーSC。

いい位置でボールを奪えばいわきFCが攻め込みゴールを決め、コロンバス・クルーSCがいわきFCのプレスを掻い潜るとゴールが生まれるお互いの長所が随所に見られた試合でした。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

結果は3‐5でコロンバス・クルーSCが勝利。

いわきFCは残念ながら2戦2敗となりましたが、彼らのエネルギッシュなサッカーは観戦に訪れた人の記憶に残り、震災から立ち直り、元気にサッカーができるようになったことも大会を通して伝えられたのではないでしょうか。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

試合後には多くの選手が子供達からハイタッチやサインを求められ、1人1人丁寧に対応していました。

ピッチで真剣に戦ういわきFCの選手の姿は、純粋な子供たちの心をグッと掴んだのでしょう。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

そして、最も注目を集める決勝戦は北海道コンサドーレ札幌vsバンクーバー・ホワイトキャップスFCの対戦。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

プロチーム同士の戦いということもあり、落ち着きながらも、相手のミスを見逃さない、そんな緊迫した試合展開となりました。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

中でも注目を集めたのがコンサドーレの福森晃斗選手(写真左)。

福森選手の左足から放たれるボールは何度もバンクーバー・ホワイトキャップスFCを脅かしました。

フリーキックをクロスバーに2回当てるなど、ゴールこそなりませんでしたが、福森選手がボールを持つたびに会場は期待感に包まれていました。

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

試合を動かしたのは北海道コンサドーレ札幌。

後半40分に福森選手のフリーキックが炸裂。

ボールはポストに弾かれますが、内村選手が反応しヘディング、それを都倉選手(写真中央)が押し込み待望の先制点!

試合終了間近のゴールということもあり、会場は大盛り上がり!

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

その後は、バンクーバー・ホワイトキャップスFCが攻め立てますが、最後までゴールを許さず、北海道コンサドーレ札幌がパシフィックリムカップ2018の優勝チームとなりました!

今シーズン初タイトル、おめでとうございます!

パシフィックリムカップ2018はコンサドーレ札幌が優勝で幕!都倉が千金の決勝弾!

2008年にハワイで開催された「パンパシフィック・チャンピオンシップ」以降、ハワイでは2012年に1度だけ国際サッカー大会が開催されました。

それから6年経ち、再びハワイに国際サッカー大会が戻ってきました。

実際に会場に足を運び、選手の1つ1つのプレーがスタジアムの熱量をどんどん上げていくのを肌で感じました。

来年、より大きく盛り上がる期待感に満ち溢れた「パシフィックリムカップ2018」だったと思います。