en-US

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

2017年3月21日   Number of views (162)  スタンドアップ・パドル・サーフィン

Aloha!スポナビ編集部です。ハワイといえば海!ビーチに出ればいたるところで海水浴、シュノーケリングやサーフィンなどの海のアクティビティーを楽しんでいる姿が見られます。

今回挑戦したのは近年ハワイで大人気のSUP(サップ)。
Stand up paddle surfingの略で、サーフボードの上に立ち、パドルを使って水面を漕ぐウォーター・スポーツです。また、サーフィンやボディーボードと同様に波乗りを楽しむこともできます。波がクッションとなるため、足腰や膝に優しく、身体のコアを使うのでエクササイズとしても注目されています。

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

朝7時からのレッスンでしたが、すでにたくさんのローカルサーファーの方たちが集まっていました。 今回SUPを教えていただいたインストラクターのKIMOさんは、いかにも海と共に生きてきたハワイのサーファーという印象。初対面にも関わらずとてもフレンドリーで、レッスンを始める前にしっかりコミュニケーションを取ってくれます。

とても楽しみにしていたものの、運動オンチでSUPができるか少し心配ですと、ふとお話したところ、サーフィンやSUPを楽しむ際の心構えとして、ハワイの人々が古来より海に入ってネガティビティー(Negativity)を浄化してきたように、海に入ったらその後ろ向きな気持ちを洗い流しなさいとアドバイスをいただきました。

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

気持ちは前向き、ラッシュガードとリーフシューズに着替え準備万端の後は、SUPレッスンの始まりです。

まずは、ビーチでボードの上での立ち方と位置の確認。そして、大事なパドルの漕ぎ方(パドリング)のレクチャーを受けます。ポイントは、漕ぐ際に、パドルの上端を持った方の腕を決して曲げずに波の向かう方向へ漕ぎ終えること、膝を曲げること、必ず息をフーっと吐くこと(どのスポーツにも共通するが呼吸がとても大事だとか)、常に前を向いてパドリングすること、などです。

また、SUPは人それぞれにパドリングの速さがあり、競争するものではないので、自分のペースを大事にすること。疲れたら、海、山、空の風景をみて心を落ち着かせるんだよ、とKIMOさん。

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

いよいよ海へ出てKIMOさんの教えを実践です!
何とかボードの上で立ち上がることはできたのですが、いざパドリングを始めようとするとバランスが崩れていきなり海に落ちてしまいました。 先ほど説明を受けたばかりでも、実際にするとなれば難しいもので、KIMOさんから「足元がおぼつかなくなると、どうしても足元を見てしまうけど、下を見て漕ぐということは落ちるということ。海の向こう、前を向いて漕いでいこう。呼吸も忘れずにね!」とアドバイスを受け、再度チャレンジ。確かに、ボードから落ちないようにすることに気持ちがフォーカスしていました。

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

穏やかな波とは言え、パドリングをしながら向かってくる小さな波を越えるのがなかなかむずかしく、その後も何度か落ちてはパドリングのコツを習得していきます。KIMOさんは、「急がなくていい。いつでも(心と体の)準備ができたらパドリングを始めよう」と個人のペースを大事にしてくれます。また、「僕もSUPを始めたときは何度も海に落ちたんだよ。そして、できるようになった。」とご自身の体験談も交えながら、何度もポジティブな言葉でやる気を起こさせてくれます。

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

苦戦しながらもいくつかの小さな波を越えると、海底が深く波があまり割れない場所までたどり着きました。そこには、本当に穏やかな海が広がっていました。
ビーチから離れ、自分が海の深いところに立っていることが下を見るとわかります。波がほとんどないこともあるのかもしれませんが、このころになると、だいぶパドリングに慣れてきたように感じ、まわりに目を向けられるようになりました。KIMOさんがおっしゃっていた、海、山、空、ハワイの景色を楽しむ時間です。下をのぞき込むと、透き通った海には魚の群れが泳いでいるのが見えました。そして、なんと、大好きなウミガメにも遭遇!感動の瞬間でした。また、普段見ることのできない、海側から見たダイアモンドヘッドとワイキキビーチの姿は美しいの一言。体がリラックスして、心が落ち着いていくのを感じます。こうして自然と自分と向き合う時間を持つことは、瞑想(Meditation)にも良いそうですよ。

ビーチから見たときにはだいぶ遠くに見えていた2つの浮きの周りを回ってパドリングを終えた後は、クルージングだけでなく波をキャッチすることに挑戦。SUPの知識がパドリングのイメージだったため、まさに嬉しいサプライズでした。もちろん初めてなので、ボードの上に正座をして、サーフィンが手でパドリングするところを、オールでパドリングします。

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

海からビーチを見ると、こんな感じ!これも新鮮。

何度か挑戦したのち、2度波に乗ることができました。1度目は、すごい!これが波に乗るということなんだ!という興奮を味わいましたが、KIMOさんは「波に乗ることを楽しんだら、自信がつくし、ハッピーになる。それを自分の中に取り入れて、自分のエネルギーにしなさい。本来の自分になるためだよ。」と、ただ波を楽しむだけではなく、そこから得られる大切なものも教えてくれます。2度目は少し余裕ができたせいか、波と戯れている感覚になるほど楽しくて、波に乗る喜びを知りました。

初めてでも大丈夫!波と戯れる喜びを感じるSUPレッスン

クルージングも波乗りの時間もあっという間。初めてのSUPに抱いていた不安感はどこへやら。海に出たら、すぐに楽しさや喜び変わりました。スローにもアクティブにも楽しめるSUP。初心者でもボードに立つことは、そんなにむずかしくなく、海の上で高い視点からゆったりと風景を眺めるだけでも、とても気持ちが良いです。まさに海の上を散歩しているかのよう。慣れてきたら、サーフィンのように波乗りに挑戦することもできます。加えて、KIMOさんのレッスンでは、ハワイアンスピリッツも学ぶことができます。楽しいだけの海のアクティビティーとあなどるなかれ。ハワイの人々の自然との向き合い方や、自分との向き合い方も教えていただけます。

みなさんも、経験豊富でアロハスピリッツ溢れるKIMOさんのもと、SUPで、心と体に自然いっぱいのエネルギーをチャージしませんか?
※レッスンは、他のインストラクターが行う場合もあります。