今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014
en-US

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

2014年12月25日   Number of views (5825)  ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィンノースショア

Aloha Mele Kalikimaka! Yumikoです。あっという間にクリスマスですね!今年も11月12日~12月19日の間、「ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン2014(以下トリプル・クラウン)」がノースショアで行われました。今年の注目は、なんと言っても若干20歳のブラジルのガブリエル・メディナ!! こちらの大会の結果とエキシビジョンなどを併せてお届けします。

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

まずはトリプル・クラウンの説明ですが、第1戦「リーフ・ハワイアン・プロ」、第2戦「ヴァンズ・ワールド・カップ・オブ・サーフィン」、第3戦「ビラボン・パイプ・マスターズ」の3つの大会で構成されていて大会ごとに優勝金とポイントがもうけられ、大会を通した合計ポイントが高い選手がトリプル・クラウンの勝者になるのです。

また、「ビラボン・パイプ・マスターズ」は、前年度世界ランキング上位選手34人+ワイルドカード2人の合計36人が1年を通して競い合うワールド・チャンピオンシップ・ツアー (WCT)の最終戦となっていて、世界一のプロサーファーを決める大会でもあるのです。

リーフ・ハワイアン・プロ Reef Hawaiian Pro

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

11月12日~23日にハレイワ、アーリー・ビーチで行われた第1戦「リーフ・ハワイアン・プロ」は、マウイ島出身のダスティー・ペインが優勝。怪我のためにしばらくコンペティションを離れていた彼ですが、この大会で復帰。完全復活ですね。

バンズ・ワールド・オブ・サーフィン Vans World Cup Of Surfing

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

11月24日~12月6日にサンセット・ビーチで行われた第2戦「ヴァンズ・ワールド・カップ・オブ・サーフィン」のファイナルは、写真左からミッシェル・ボレーズ(タヒチ)、ダスティ・ペイン(マウイ島)、セバスチャン・ジィーツ(カウアイ島)、イアン・ウォルシュ(マウイ島)で争われました。そして、ミッシェル・ボレーズがトリプルオーバーヘッドの波を制して優勝しました!

ビラボン・パイプ・マスターズ Billabong Pipe Masters

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

第3戦「ビラボン・パイプ・マスターズ」は、毎年バンザイ・パイプラインことエフカイ・ビーチでおこなれます。冬になると世界中から集まるトップクラスのサーファーが波を取り合うことで有名なパイプ。

ちなみに、ヒマラヤやアリゲーターなど色々なブレイクの名前がありますが、みなさん、何故パイプと呼ばれるかご存知でしょうか?それは、パワフルな波が浅いリーフにあたり一気にグィンとせりあがりパイプ管のようにチューブを巻くことが由来らしいです。見ての通り納得だけど、おそろしいでしょ?エキスパートだからこそ、乗りこなせる波なんです。そして同じ波でもレフトがパイプ、ライトがバックドアと呼ばれています。

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

今年は2010年以来、4年ぶりに「ビラボン・パイプ・マスターズ」の関連イベントとして、女子選手が参加するエキシビジョン「ウーマンズ・パイプ・インヴィテーショナル (Women's Pipe Invitational )」が開催されました。

オアフ島のカリッサ・ムーア、「ソウル・サーファー」で有名なカウアイ島のベサニー・ハミルトン(写真)、オーストラリアのステファニー・ギルモア(2014年ワールドチャンピオン)とテイラー・ライト(世界ランキング2位)と世界トップ女子サーファーらが選らばれ、この4名の招待選手がオーバーヘッドでさらにグラッシーなコンディションの中競い合いました。

このイベントを制したのカリッサ・ムーアですが、ベサニー・ハミルトンの片腕でのこのライディング!素晴らし過ぎて感動しちゃいますよね。

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

他にも「ビラボン・パイプ・マスターズ」開催期間中は、トム・キャロルやサニー・ガルシアなど選ばれたレジェンドが競うエキシビジョンなどもあり、世界中から集まるプロサーファーを間近で見ることができるので、ローカルキッズは憧れの選手にサインをもらったり一緒に写真をとったりと、とっても楽しそう。

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

そして12月19日に行われたファイナルは、オーストラリアのジュリアン・ウィルソンとブラジルのガブリエル・メディナの2人で行われました。

このヒートはファイナルにふさわしく激戦。ガブリエル・メディナはパーフェクト10を出すなど、両選手ともに高得点をたたきだしデットヒートとなりましたが、最後はジュリアン・ウィルソンが逆転して勝利!「ビラボン・パイプ・マスターズ」とトリプル・クラウン総合での勝者となりました。

ワールド・チャンピオンシップ ASP World Championship

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

また前述したとおり、「ビラボン・パイプ・マスターズ」は、他の2戦とは違いワールド・チャンピオンシップ・ツアーの1試合になっており、出場できる選手は世界のトップ34とワイルドカード枠のみ。今年は世界中11箇所で行われ、10試合を消化しワールドタイトルかけて競っていたトップ3は、ガブリエル・メディナ(写真)、ケリー・スレーター、ミック・ファニング。

今年も大興奮!!ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2014

ケリー・スレーターがラウンド3、ミック・ファニングはクォーターファイナルで敗退したため、ファイナルでは、ジュリアン・ウイルソンに僅差で敗れたものの、20歳のガブリエル・メディナが世界チャンピオンに輝きました。

ブラジル人初の世界チャンピオンということで、会場はもうサッカーのワールドカップかのごとくブラジルの国旗がまいビーチは大興奮。毎年ファイナルは盛り上がりますが、今年はさらに違う雰囲気でサーフィンの歴史に残る試合になりました。もちろん、ブラジルでもファンや家族が踊り狂っていること間違いないですねー。

来年のワールド・チャンピオンシップ・ツアーは、2月28日オーストリアのゴールドコーストからはじまります!各大会期間中は世界プロサーフィン連盟 "The Association of Surfing Professionals (ASP)"のウェブサイトでライブ中継もされるので、是非チェックしてみてくださいね。

Keep on surfing!
Yumiko