スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>
en-US

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

2013年6月20日   Number of views (4658)  ワイキキサイクリングIT&B

アローハ!Kiyoshiです。
ハワイへ来たのにトロリー移動ばかりしていませんか?
ワイキキ~アラモアナ地区ばかりが有名で他が遠く感じられがちですが、実は自転車でひょい~と気軽に行けるんです♪

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

今回はスポナビスタッフのMikiとワイキキから、有名マラサダ店レナーズがあるカパフルを通りハワイ大学までサイクリングしてきました。出発はワイキキのおへそ免税店ことDFSギャラリアから。トイレと水飲み場の場所もまじえてレポートしたいと思います。

ちなみに僕もMikiも自転車にまたがるのは10年ぶり!うまく乗れるかドキドキです♪

サイクリングマップはこちら

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

さぁ免税店からまーっすぐホノルル動物園を目指してカラカウア通りを走ります!カラカウア通りは一方通行なので自転車は免税店から海側の専用レーンまで押していきます。早速喉が渇いた!って方は水飲み場がデューク像横にありますよ~。

カラカウアは交通量こそ多いものの自転車道側に路上駐車してる車がほとんどないので安心♪たまにトロリー、バス、リムジンなどが停まっているので注意しながら追い抜いてください。

そしてなんといってもワイキキビーチと海を眺めながらのサイクリングは最高♪

海風が気持ちいい~~!

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

カラカウアとカパフルが交差するあたりにホノルル動物園があります。入園する場合は入口向かってすぐ右に駐輪所があるので自転車はそちらへ。入口目の前にも水飲み場があります。公衆トイレは動物園を左手にカラカウアを少し進んだ右にあります。

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

ホノルル動物園で左折しますとカパフル通りに入ります。自転車道は動物園側にありますが、車道ではなく歩道上にあるのでご注意!写真のBIKE ROUTEと書かれた標識が目印です。

なかなかデコボコした道ですので日陰で見にくい凹みや突起には気を付けてください。なお、途中自転車道がなくなりますが歩道ではなく車道を走ってください。

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

カパフルを山側に走るとサイクリングショップでお馴染みのIT&Bが右手にあります。走ってる途中で自転車の調子がなんか悪いな~~新しいアクセサリーが欲しいな~と思ったら是非お立ち寄りを!

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

デート通りに入るために左折します。カパフル通りとデート通りの交差点にはスターバックス、ジャックインザボックスがあるので目印に使ってください。有名なラーメン屋、天下一品があるのも同じ並びです。

車と一緒に手信号しながら左折しても良いし、自転車を押して横断歩道を渡ってもOK!

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

デート通りをずーっと走ると大通り、カピオラニ通りと交差します。左手に消防署(Fire Station)が見えますので、目印にして右折してください。右折するとユニバーシティ通りに入ります。

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

さぁいよいよハワイ大学があるユニバーシティ通りに入りました!写真にも見えるように、ここからまた自転車道が再開します。あとはここを真っすぐ山に向かって北上すればハワイ大学に着きます。ここまではほぼ平坦な道のりだったので楽でした♪

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

右手に日系スーパーマーケット"ニジヤ"が見えます。そして道路を挟んで反対側に行くとアイスクリームで有名なバビーズ(Bubbies)があります。

少し分かりにくいかもしれませんが、キットンキッチン(Kit N Kitchen)というレストランの裏です。バビーズはアイスクリーム屋さんですが、特にモチアイスが有名でおいしいです♪是非ご賞味あれ!毎日営業、正午の開店です。

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

ニジヤ付近からハワイ大学まで緩い勾配の坂道が続きます。頑張りましょう!

ユニバーシティを登ると右手にハワイ大学の入口、左手にアイ・ラブ・ヨーグルトが見えます。アイ・ラブ・ヨーグルトはセルフサービスのフローズンヨーグルト専門店で、フルーツなどのトッピングも自由です。この日は日差しが強く暑かったので冷たい爽やかな味わいのフローズンヨーグルトがとても美味しかったです♪

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

ユニバーシティ通りからハワイ大学キャンパスに入れます。ハワイ大学内は駐輪できるラックがたくさんあり、どのラックでも誰でもいつでも無料で駐輪出来るのでどうぞ遠慮なくご利用ください(笑)

写真に写っているのはキャンパスロードと呼ばれる通りです。こちらの通りからキャンパスセンターに行けます。

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

キャンパスセンターはハワイ大学で一番生徒・先生の往来が激しいその名の通りキャンパスの中心的な建物です。食堂、ジャンバジュース、スターバックス、タコベル、ピザハット、サブウェイからビリヤード場などのレクリエーション施設まであります。毎週金曜日にファーマーズマーケットが開催されるのもこちらです。

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

生徒たちが講義で使う教科書や勉強道具一式が売っているブックストアもこのキャンパスセンター内にあります。ハワイ大学スポーツのユニフォームやペナントもこちらで購入出来るので是非お土産に!お手洗いと水飲み場がこのブックストア近くにありますよ~。サブウェイが目印です!

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

ハワイ大学で折り返し、再びワイキキに戻ります。ユニバーシティ通りを南下すると左手にドール通りが見えますが、帰りはこのドール通り方面を通ります。

ドール通り入ってすぐ右手にはハワイ大学スポーツが開催されるスタジアムがあります。スポーツをサイクリングついでに見たい!って方はこちらですね~。同じく駐輪は無料です!

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

ドール通りは丘の上にあるので途中民家の間からワイキキの街並みが一望できますよ!

緩い下り坂を終えるとカピオラニ通りにぶつかります。向かって右斜向かいの高架下を過ぎると、行きで通ったカパフル通りに戻れます。途中の横断歩道は自転車を降りて、押して渡りましょう♪

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

カパフル入ってちょっとしたら左手にレナーズがみえます。レナーズは有名なマラサダ専門店です。今ではもはや定番中の定番スポット!立ち寄ってみてはいかがでしょう。冷めてもおいしいのでお持ち帰り用に買ってもOKですよ♪

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

レナーズを過ぎると右手にアメリカの大型スーパー・セイフウェイがあります。スーパー入口近くに駐輪できるバイクラックがあります(パラソルが目印)。清潔なお手洗いも中にあるので安心です♪

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

お昼はオノシーフードのポキをいただきました♪毎朝市場直送の新鮮なまぐろを使ったポキ丼が食べれるオノシーフードは、カパフル通りバンクオブハワイ(ハワイ銀行)の隣に位置します。少し分かりにくい場所ですが、すっごくおいしいので一度食べてみて下さい!

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

カパフル通りを南下すると右手にアラワイ通りが見えるので右折します。交通量が多いですがご安心を!自転車専用レーンが右側にありますのでそちらをご利用ください!アラワイ通りからは運河越しにゴルフ場、先ほどのマノアをはじめとする山々が見えます。

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

免税店に戻るにはアラワイ通りからシーサイド通りに入り、すぐアロハドライブ通りを右折後、またすぐロイヤルハワイアン通りを左折すれば着きます。

スポナビおススメサイクリングコース <ワイキキ~カパフル・ハワイ大学ルート>

そして到着~~!所要時間は2時間40分ほどです。

マノア地区というと"山"というイメージですが、ハワイ大学までは緩やかな坂しかないのでヒルクライムというほど大変ではありません。実際自転車を漕ぐのが10年ぶりの私たちですら余裕でした♪

初心者にもおススメで、コース上にもレポートしきれないお店がたくさん並んでいたので是非行ってみてください!


・レンタルサイクルショップはこちら
・スポナビハワイおすすめサイクリングマップはこちら
・サイクリングについての基礎情報はこちら