ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル
en-US

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

2013年4月9日   Number of views (8702)  ハワイ島メリー・モナーク・フェスティバル

アロハ!スポナビ・レポーターのReinaです。
フラ競技会最高峰メリーモナークがハワイ島ヒロ市で3月31日から4月6日まで開催されました。今年は記念すべき50周年とあってとても楽しみです。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

 

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

<4月3日 ホイケ>
会場のエディスカナカオレスタジアムでは大勢の人で盛り上がる中、ハラウ・オ・ケクヒの登場。メリーモナークは彼らハラウの圧巻のパフォーマンスを見ないと始まりません!

その他にもクム・ロバート・カジメロ率いるナ・カマレイやクム・レイナアラ・カラマ・ハイネ率いるナ・プアレイ・オ・リコレフアも登場。1971年に同大会で1位を取ったことのあるハウオリフラ・メイデンスのメンバーはおばあちゃまとは言ってはいけない程元気でキュートな踊りを披露し会場を沸かせました。

そして亡きクム・ダレル・ルペヌイのもとで学んだワイマプナのメンバーが再集結して見せてくれたパフォーマンスには胸が熱くなりました。長い時を経ても亡きクムを想いフラを愛する絆で結びついている仲間というのはいいものだなと思いました。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

<4月4日 ミス・アロハフラ>
フラガールの憧れであるミス・アロハフラ。若く美しく才能あるダンサー12名が競い合います。今年のジャッジの中にはなんとケアリイ・レイシェルの名前がありました。クムフラにとってジャッジになるという事は名誉な事に違いないですが、当然彼のハラウの出場はなく少し残念。でも他にも魅力的なハラウがたくさん出場するのでこれからの3日間が楽しみです。

地元ヒロからはハラウ・カ・ウア・カニ・レフアのケイシュリン・デ・サが出場。クム・ジョニー・ラム・ホーのスピィーディーな節回しと独特な振付で会場を沸かせました。ハラウ・ケクアオカラアウアライリアヒのスローン・ウエストはカヒコではクィーン・エマを題材にしたフラ、アウアナではヒロの有名な曲キモフラを披露。共に柔らかく優しい踊りが印象的でした。カ・ラー・オノヒ・マイ・オ・ハエハエのシャレイ・マッキーはレモンイエローのドレスに見事なピカケレイを身にまとい、これぞハワイアンというスティールギターの音色に合わせて踊る姿はとてもエレガントでした。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

そして2013年のミス・アロハフラに輝いたのはマウイ島のハラウ、ナ・レイ・カウマカ・オ・ウカのマナラニ・イングリッシュ!カヒコでは見事なオリを披露しハワイ語賞も受賞。彼女は2011年にもミス・アロハフラに挑戦していてその時は惜しくも2位。今年再チャレンジをして見事に栄冠を手にしました。前回の2位よりも上を目指すことはプレッシャーもあったはず。本当におめでとうございます!

<4月5日 カヒコ>
今年は26のハラウが出場します。最初に目を引いたのはクム・マーク・ホオマル率いるアカデミー・オブ・ハワイアン・アーツ。チャンターの使用するパフドラムは3人がかりで叩く程の特大サイズ。カネダンサーはラウハラ生地をお腹のあたりで巻いている珍しい衣装で勇ましく掛け声をかけ、独特なリズムで踊り観客を楽しませました。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

カウアイ島からはクム・レイナアラ・ジャディーン率いるハラウ・カ・レイ・モキハナ・オ・レイナアラが出場。30名以上いるダンサーのオリは見事にはもり、イプを使いノホスタイルのフラは振付も目を引き観客を退屈させませんでした。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

同じくイプを使用しノホスタイルで魅せてくれたのはクム・マプアナ・デ・シルバ率いるハラウ・モハラ・イリマ。メリーモナーク常連ハラウの見事なパフォーマンスでした。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

クム・クネヴァとカウイ率いるフラハラウ・オ・カムエラは綺麗な海の色を連想させる鮮やかな衣装で一糸乱れず流れる様なフラを披露してくれました。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

昨年のメリーモナークの数日前に亡くなられたクム・オブライエン・エセルのハラウ、ケ・カイ・オ・カヒキは若きクム・ラアケア・ペリーが引き継ぎ、素早く力強いオブライエンスタイルの健在を観客に見せてくれました。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

同じく彼のスタイルを引き継ぐマウイのクム・イリアヒ&ハウナニ率いるハラウ・ケクアオカラアウアライリアヒのカネダンサー達の鍛え抜かれたアイハアスタイルの踊りは見事!

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

そしてクム・チンキ・マホイ率いるカヴァイリウラの登場です。プニウを使用しノホスタイルのフラ。力強い上半身の動きとプニウの勇ましい音、激しいチャントで会場から大歓声を受けていました。

<4月6日 アウアナ>
大会の前にはヒロのダウンタウンでパレードが行われました。小雨も降ってきて心配になりましたがパレードの始まりに合わせて天気もよくなり暑くなってきました。ミス・アロハフラのマナラニは皆に「おめでとう!」と声を掛けられとても嬉しそうでした。地元の学校のマーチングバンドや、オキナワン太鼓、フラのパフォーマンスでとても賑わっていました。パレードの最期にはワイメアのパーカーランチから来た30頭以上の馬が一斉に歩いてきて迫力満点でした。あっという間にファイナルナイト。昨日とは違いリラックスムードで観戦です。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

亡きクム・レイ・フォンセカの後クム・ナホクオカラニ・ギャスパングが率いるハラウ・フラ・オ・カヒキラウラニのカネは陽気なカウボーイソングで登場。楽しい雰囲気のフラで会場を沸かせます。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

クム・チンキ・マホイ率いるカヴァイリウラはフラの定番曲グリーンローズフラを披露。緑のバラは故アンクルジョージ・ナオペの大好きなお花だったそうです。明るい曲調に会場が盛り上がりました。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

クム・クネヴァ&カウイ率いるフラハラウ・オ・カムエラはハワイ島プナの曲に合わせて赤いワンショルダードレスでシックに登場。いつものアップテンポでくるくる回るイメージとはがらりと違う踊りも素敵でした。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

クム・アロハ・デレリィ率いるケオララウラニ・ハラウ・オラパ・オ・ラカにはなんと独立して自らのハラウを持つ長女カプアの姿が!愛娘と共に次女カウイ、三女ケオラと一緒に踊る姿は圧巻!会場からは大きな拍手がおきました。家族の絆、フラシスターとの絆にまたも胸が熱くなりました。

ハワイ最高峰のフラの祭典、第50回メリー・モナーク・フェスティバル

大トリはクム・カール&マイケル率いるハラウ・イ・カ・ヴェキウの登場です。まるで全ハラウを代表するかの様に開催地ヒロへの感謝の気持ちを込めてマハロ・エ・ヒロ・ハナカヒを披露。50周年記念を締めくくるのに最もぴったりなフラのパフォーマンスに会場からは大歓声が起こりました。全てのハラウが踊り終え結果発表の頃には日付も変わっていました。でも会場の熱気はおさまらずクムフラ達も檀上に上がりフラを披露し観客を喜ばしていました。

そして結果はカネ部門ではクム・チンキ・マホイ率いるカヴァイリウラがカヒコ、アウアナ共に1位。そしてフェスティバル総合優勝も果たしました。ワヒネ部門ではカヒコ1位はクム・マプアナ・デシルバ率いるハラウ・モハラ・イリマが受賞。アウアナ1位はクム・アロハ・デレリィ率いるケオララウラニ・ハラウ・オラパ・オ・ラカが受賞しました。

50周年記念の年。いろいろな感謝の気持ちがこもった大会に思えました。天国のアンティ・ドーティ、アンクルジョージ・ナオペもきっと喜んでいる事でしょう。ありがとうメリーモナーク!今年も素晴らしかったです!