ハワイの海を満喫!初級者も上級者も参加できるスイム特集2019
en-US

ハワイの海を満喫!初級者も上級者も参加できるスイム特集2019

2019年5月21日   Number of views (830)  ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2018 ~ハワイで最も歴史のあるスイムイベント!~

Aloha! スポナビ編集部です。

皆さん、オープンウォータースイムという海や湖など自然の水のなかで泳ぐ水泳競技をご存知ですか?

ハワイでは、様々なオープンウォータースイムレースが開催されています。

それぞれのコースによって魅力が異なり、これから夏にかけてオアフ島で開催のレースをご紹介します。

ノースショア・スイム・シリーズ

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2018 ~ハワイで最も歴史のあるスイムイベント!~

ハワイでも6月からノースショア・スイムというオープンウォータースイムの大会が5大会シリーズで開催され、最初の1.6kから最後の5回目は3.7kと徐々に距離を伸ばし地元スイマーたちのトレーニングにも役立っています。

夏のノースショアは、ビッグウェイブが到来する冬と違って基本的に波は穏やか。

また潮の流れにのって泳げるコースが多いので、ビギナーから少しずつトライすることができます。

それぞれのレースはこちらからご覧ください。

サウスショア・クラシック2019

ハワイでスイムレースに挑戦しませんか?ワイキキビーチのイベント・スイムレース特集

ワイキキのクイーンズビーチで毎年開催されるサウスショア・クラシック。

800メートルの周回で1マイル(1.6キロ)泳ぐので、子供から大人まで初心者から経験者まで楽しめる大会です。

ハワイの代表的なイベントにすることを目標に掲げており、フラダンスなどの催し物も盛り込まれているローカル感満載のイベントです。

ディークス・ワイキキ・オーシャン・スイム

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2018 ~ハワイで最も歴史のあるスイムイベント!~

もし最初から3.8kに自信がないという方には、8月17日にディークス・ワイキキ・オーシャン・スイムという1.6kを泳ぐレースがアウトリガー・リーフ・ワイキキ前で開催されます。

このレースは8月17日から25日まで開催されるデュークス・オーシャン・フェストという「サーフィンの父」「水泳の金メダリスト」であったデューク・カハナモクの誕生日を記念し、ワイキキビーチ前のデューク像ではレイの献花セレモニーが行われサーフィンやSUP、カヌーなどウォータースポーツの祭典のなかで開催されます。

ビーチからスタートし沖にあるブイを回って帰ってくるコースで、ライフガードもたくさん見守ってくれているので、ワイキキ・ラフ・ウォータースイムに比べれば難易度はぐっと下がります。

昨年は350人が参加し、ワイキキ・ビーチがスイマーと応援する人々の歓声で賑やかに盛り上がります。

ハワイで最も歴史のあるスイムレース開催

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2018 ~ハワイで最も歴史のあるスイムイベント!~

そして、是非日本でも経験のあるスイマーにおすすめしたいのが、3.8kを泳ぐワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム。

今年も9月2日のレイバーデーウィークエンドにワイキキ沖で開催されます。

1970年に第一回大会が開催され、今年で50回目を迎えハワイで最も歴史のあるスイムレースで、鉄人レースと呼ばれるアイアンマンレースが作られる元になったスイムレースでもあります。

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2018 ~ハワイで最も歴史のあるスイムイベント!~

コースは、ワイキキの東サンスーシー・ビーチから一旦沖に出て、ワイキキビーチと平行に及びワイキキ西に位置するヒルトンハワイアンビレッジ前のビーチまでの3.8k。

白い砂地や美しいサンゴ礁、また幸運ならウミガメも見れるコースです。

しかし毎年コンディションによって大きなうねりや潮の流れにチャレンジすることもあれば、穏やかなときはとても気持ちよく泳ぐこともできます。

海での3.8kは、慣れない初心者にとって確かにチャレンジングかもしれませんが、ブイとブイの間にはライフガードが待機していますし、タイム別によるウェイブスタートなので、後半からゆっくりとロングスイムを楽しむビギナーや年配のスイマーも多いです。

「フィン・ディビジョン」もありますので、3.8kにちょっと不安を感じている、 もしくはゆっくりコースを楽しみたい方にはおススメです。

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2018 ~ハワイで最も歴史のあるスイムイベント!~

スポナビハワイでも毎年スポナビアシストとしてエントリー代行を行っておりますが、毎年実施している前日の事前クリニック(無料)は好評をいただいております。

コースマップはあっても潮の流れや浅いリーフの場所など、僕がコーチに教わったことや大会主催者のクリニックにでて教えてもらったことなどをアドバイスさせていただきます。

ハワイのスイム情報はこちらから。

スポナビハワイでのエントリーは8月25日まで予約受付中ですので、お早めにご予約・お問い合わせください。