第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は「V・ファーレン長崎」!!
en-US

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は「V・ファーレン長崎」!!

2019年2月14日   Number of views (1567)  サッカー

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

Aloha!Davidです。昨年開催された「パシフィックリムカップ」が今年も開催されました!

今大会の主旨は環太平洋地域のサッカー競技レベル向上を目指した国際大会で、日本からはJ2リーグに所属する「V・ファーレン長崎」と東北社会人リーグ1部に所属している「いわきFC」が出場。(大会HPより引用)

アメリカからはプロサッカーリーグ「メジャーリーグサッカー(MLS)」から「バンクーバー・ホワイトキャップス」と「レアル・ソルトレイク」が大会に出場しました。

「いわきFC」と「バンクーバー・ホワイトキャップス」は2回目の参加となりました。

大会形式はノックアウト方式(トーナメント)が採用されており、2月8日に準決勝、2月10日に3位決定戦と決勝戦が行われました。

サッカー大人気のハワイ

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

2008年に開催された「パンパシフィック・チャンピオンシップ」以降、ハワイでは2012年に1度だけ国際サッカー大会が開催されました。

そして昨年、第一回パシフィックリムカップから続いて第二回目の今大会。

昨年も実際に会場に足を運び、選手の1つ1つのプレーがスタジアムの熱量をどんどん上げていくのを肌で感じました。

子供向けサッカー教室

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!! 第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

参加者募集開始から約20分で定員に達した「ケイキサッカークリニック2019」がアロハスタジアムで開催されました。

約200人の子供たちが参加し、選手達と一緒にサッカーをして大盛り上がり。

プレスカンファレンス

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

中村武彦代表(Blue United Corporation President & CEO)や関係者の皆様の挨拶が行われた後、各チームから選手が1人ずつ出席し、大会への意気込みを語ってくれました。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

中村北斗選手がヴィヴィくんを片手に笑顔。

クーラーボックスを運んでいるときに、重そうにして休憩していたら、無言で持つのを代わってくれた男気のあるとても素敵な選手でした。

新生「V・ファーレン長崎」

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

J2昇格から5年目にして初のJ1昇格を成し遂げ、1年でJ2降格という苦い経験もしたV・ファーレン長崎の再スタートとなる今大会。

2013年ー2018年まで務めた高木監督が退任し、2019から新しく手倉森監督体制となりました。

「すべては、今季いいシーズンに入るための2試合にしようと思っています。決勝では、点を取り、勝って、このキャンプの仕上がりをみんな確認したいです」と手倉森監督がコメントしていました。

準決勝

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

8日に行われた準決勝は、いわきFCvsレアル・ソルトレイク、V・ファーレン長崎vsバンクーバー・ホワイトキャップスの組み合わせ。

昨年もパシフィックリムカップに参加していた、いわきFC。

前大会では勝ち星を上げられず大会を去りました。

今年はまずは1勝を目指し、初出場であるレアル・ソルトレイクと対戦しました。

試合は先制を許し、後半に追いついたものの、後半43分に勝ち越しゴールを奪われ、1-2で惜しくも初勝利を逃す結果となりました。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

V・ファーレン長崎は、去年同大会で2位だったバンクーバー・ホワイトキャップスFCと対戦。

前半44分新加入の長谷川悠選手が右コーナーキックを頭で合わせて、先制ゴール。

後半直後、左サイドからのクロスに新加入の大竹洋平選手が追加点。

そのわずか1分後、右サイドでボールを受け取った大竹洋平選手のフェイントからのシュートをゴールニアサイドの隙間に突き刺して試合を決定づける3点目。

その後1失点はしたものの、昨シーズンJ1で得た経験値は大きく、自信と余裕を感じさせる内容で、バンクーバー・ホワイトキャップスFCを3-1で撃破。

決勝にコマを進めました。

3位決定戦

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

3位決定戦は、いわきFCとバンクーバー・ホワイトキャップス。

昨年、終了間際のPKを決められ0-1で敗れたいわきFCはリベンジマッチとなりました。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

いわきFCは前線から激しいプレスをかけ、バンクーバー・ホワイトキャップスにプレッシャーをかけます。

2日前にも運動量を前面に押し出したプレーを見せていたチームとは思えないプレーぶりでした。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

最後まで運動量の落ちないいわきFCは終了直前にPKを獲得、これを途中出場のMFバスケス・バイロンがゴールど真ん中に沈めて1-0で勝利!

大会初勝利と共に昨年の雪辱を晴らしました。

決勝

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

決勝はV・ファーレン長崎vsレアル・ソルトレイク。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

先に試合を動かしたのはV長崎。

前半19分に澤田崇選手が先制点を決めると、同38分に翁長聖選手が追加点。

同43分にはV・ファーレン長崎のキーパー富澤雅也選手のスーパーセーブもあり、2-0で前半を折り返しました。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

後半38分に失点するも、直後の1分後に名倉巧選手がネットを揺らして3-1。

相手の反撃の芽を摘んだV・ファーレン長崎はフィールド選手全員を出場させて、試合終了。

優勝は「V・ファーレン長崎」!!

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

よろこび爆発ですね!

おめでとうございます。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

試合後は地元ハワイのサポーターが選手とふれあえる貴重なひと時。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

試合後のミックスルームでは角田誠選手は

「どんな選手が出ても同じことができる事を目指す。この大会をいい意味で利用できたし、絆は深まった。サポーターには感謝です。今回勝ったのは自信になる」。

手倉森監督は
「体格、技術の面でいろいろ学べました。このままリーグ戦に向かっていけたら良いと思います。チームの一体感をいよいよリーグ戦でお披露目できますね」。

切替&継続と言葉を選んだ監督。

この理由に関しては、「これでキャンプが終わったんだなと。そしてやってきたことは継続していく」とおっしゃっていました。

日本チームへの応援が多いハワイ

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

ハワイでは日系人も多く日本人も多く在住しているので、日本チームのサポーターも多く、国際試合で海外のスタジアムですが、声援がたくさんあるのもハワイならでは。

V・ファーレン長崎のサポーターもハワイに応援に駆けつけておりました。

優勝後は、「J1に行ける事を確信した」とチームに声援を送っていました。

高みを目指し、いざ新しいシーズンへ

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

メジャーリーグサッカーで2018年度に全体24チーム中14位のバンクーバー・ホワイトキャップスFCと全体9位のレアル・ソルトレイクを相手に勝利し最高のスタートを切った今シーズンの新生V・ファーレン長崎。

J2降格からJ1昇格が必須となる今シーズンのV・ファーレン長崎の闘いに注目です。

そして更に先のACL出場を目指して。

体格差がある外国人選手との対戦を経験しておくことも今大会に参加した一つの理由でもあったのではないでしょうか。

チームの新しいキャプテンが誰になるのかも注目です。

第2回パシフィックリムカップ2019!優勝は新生V・ファーレン長崎!!

初めてプロサッカーチームの取材に同行し、選手や監督、コーチやスタッフ、関係者の皆様の一丸となっている姿を見て、チームのすばらしさを改めて認識しました。

そして、ハワイ在住者として、地元ハワイの方に今大会を知ってもらい、このパシフィックリムカップが近い将来、サポーターで満席になるのを近くで見ていけたらと思います。