なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!
en-US

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

2019年1月25日   Number of views (1815)  サッカー

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

Aloha! A-1です。日本女子サッカー、なでしこリーグで昨年度3位のノジマステラ神奈川相模原が、1月11日よりハワイでキャンプ(合宿)および親善試合を行いました。

プロチームのないハワイでは、日本の女子プロチームが初めてハワイに来た!という画期的な出来事。

ハワイのサッカーファンは、親善試合で過去にないくらいの盛り上がりを見せていました。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

なぜハワイで女子サッカーが盛り上がったのか?となかなか想像がつきにくいかもしれないですね。

アメリカ4大チームスポーツはこれまでアメフト、ベースボール、バスケット、アイスホッケーの4つがあげられてきましたが、15州でしかプロリーグがないアイスホッケーを除けば、サッカーが4つ目に入るようになりました。

アメフト、ベースボールには女子が参加しにくいことから、ハワイの女子チームスポーツはサッカー、バレー、バスケットが人気です。

特にアメリカ女子サッカーは、FIFA女子ランキング1位ということもあって、ハワイでも女子に人気のスポーツ。

6歳から19歳のユースのためのクラブチームをはじめ、高校やハワイ大学には女子サッカー部があります。

ハワイの多くの女子サッカーファンが、今回の初の日本の女子プロチームとの親善試合を楽しみにしていたのです。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

今回スポナビハワイは、社員旅行の手配を行っていた旅行会社のHISさんから依頼を受け、練習場の許可申請、練習道具や給水のサポート、そして親善試合としての対戦相手、ハワイ女子選抜のチーム作り、試合運営のお手伝いをさせていただいた関係で密着取材ができましたので、ご報告したいと思います。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

ノジマステラ神奈川相模原は、親会社ノジマ(家電量販店)の社員旅行に帯同してハワイへ。

ほとんどの一般社員が観光などを楽しむなか、チームにはミッションがありました。

3月後半のなでしこリーグ開幕まではオフシーズンとは言え、今年から新しく監督が代わり、新しく移籍してきた選手も増えた再出発のタイミング。

ノジマステラ神奈川相模原・山内社長と野田監督によると、暖かいハワイで基礎体力を作るだけでなく、選手同士、コーチ陣とのコミュニケーションを図り、今後の戦略を理解する機会を作ることが、今回チームでハワイ入りした理由だそうです。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

野田朱美監督は、現役時代読売サッカークラブ女子・ベレーザの中心選手としてリーグの4連覇に貢献。

1990年にはリーグMVP、得点王の個人タイトルも獲得した名選手です。

代表では1996年、女子初のアトランタオリンピックで、背番号10番を背負い主将として出場した経歴の持ち主。

引退後は、日テレ・ベレーザの監督や日本サッカー協会の女子委員長、最近ではノジマステラのアカデミー(下部組織)を指導し、今年2019年より新監督として指揮をとることになりました。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

ハワイ到着日、そのまま空港からこの日の練習会場へ。

時差ボケ解消もかねこの日は軽めのコンディショニング。

軽くジョギングしてストレッチ、コアトレなどをこなして、パス回しなど遊び感覚でゆっくり体を慣らしていきます。

12月までのシーズンをこなし、3月開幕までの貴重なオフシーズンですが、せっかくのハワイ合宿ですから、怪我無く、これからのトレーニングに向けてしっかり体を作れるとよいですね。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

今回の注目選手は、もちろん大野選手。

2011年ワールドカップ女子で日本が優勝した時の代表メンバーです。

澤さんはじめ、あの時の試合は、本当に感動しました。

大野さんが現役でプレーしていて、しかもハワイで会えるなんて光栄です!

ほかにも、現在日本代表のセンターバック國武選手や、2013年の代表でもあった田中(陽子)選手などの姿も。

チームにずっと帯同していると選手一人ひとりの特徴がわかってきて、日に日にプレイヤー全員に親近感をもてる、楽しい3日間でした。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

2日目、3日目と、ポジション別の練習や実戦形式のミニゲームなどもこなし、4日目の親善試合を目標にチームが出来上がっていきます。

野田監督はまだまだ試合なんてできる段階ではないと謙遜されていましたが、最終日の試合に合わせてコンディションを整えて行くうちに、選手たちの気持ちも自然と上がってきているのがわかります。

プロ選手として真剣に取り組みながらも、ハワイでの初練習ということもあり、キャッキャとワイワイと女の子らしい様子が、なでしこらしく親しみが感じられました。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

一方ハワイ選抜も、ハワイ大学や高校リーグのルールで現役選手が試合に出られないなか、OG含め呼べる限りの選手を集めて強化練習中とのこと。

元MLSシアトルレインにいた選手やハワイ大学OG、アメリカ本土の大学でプレーしている選手、ユースを教えているコーチなど、ベストな選抜チームを結成しました。

2011年に女子W杯で日本がアメリカを破ったときから、日本の女子サッカーは一目置かれています。

今回の対戦は、ハワイの女子選手皆が楽しみにしていました。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

親善試合の会場となったのは、ハワイが誇るサッカーパーク「ワイピオ・サッカー・コンプレックス」。

手入れが行き届いた天然芝を誇るスタジアムのほか、20面のサッカーフィールドがあり、普段はユースだけでなく大人のリーグ戦の試合やトーナメントが開催されています。

普段ワイピオ・サッカーパークは試合でしか使用できませんが、今回は特別に許可を得て、3日目にフルサイズのコートとゴールを用意してゲームさながらの練習をすることができました。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた! なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

試合当日は月曜日。

学校や会社、サッカーの練習があるので、試合開始は18時30分。

18時になると徐々に観客が集まりだしました。

18時15分には日本とアメリカの国家斉唱に続きハワイの州歌「ハワイポノイ」も歌われメンバー紹介と握手が行われました。

親善試合とはいえ、お互いよい緊張感と敬意を持ちながら試合に入ります。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

試合前に、野田監督にインタビューすることができました。

なでしこリーグは、上位2チームの日テレ・ベレーザとINAC神戸レオネッサがダントツで強いので、昨年3位だったといっても、優勝もしくは2位に入るのは大変なんだとか。

チームの戦略としては、ポゼッションだけでなくチャンスがあれば速攻で縦に攻めるサッカースタイルで挑みたいとのことでしたので、試合展開がさらに楽しみになりました。

海外のチームとの対戦経験がない選手もいるということで、体格とパワーで上回るハワイ選抜チームとの対戦もよい経験になると期待されていました。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

前半は日本がボールを支配し、チャンスとみるや前線にボールを運びます。

体格的にも小柄な日本選手はリズムよくパスを回し、フェイントを含めて個人技はハワイの選手より数段上。

そのプレーに地元観戦客からも大きな拍手とため息が聞かれました。

ただまだコンディションが完璧でないためかフィニッシュで決めきれないこともあり、お互い無得点のまま前半が過ぎていきます。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

先制したのは日本。

ゴール前約30m地点から、#17ディフェンスの小林選手の見事なフリーキックで先制。

相手の壁の隙間をつく見事に曲線を描くゴールでした。

その数分後、今度はハワイ選抜がパワーで押し込み1-1の同点で前半終了。

日本の特徴がスピードとテクニックであるのに対し、ハワイはパワーサッカー。

スタイルが全く違うので見ていても飽きないし、お互いのチームにもよい経験になったのではないでしょうか。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

試合で特に気になった選手は、ミッドフィールダーの#14田中(萌)選手(写真上右上)。

スピードあり個人技ありと勢いがあって、これからがとても楽しみな選手でした。

同じくミッドフィールダー#7の川島選手(写真上左下)は、視野が広くボールコントロールもさすがです。

新加入#18平田選手(写真下左下)も攻撃に守備に良く走ってました。

フォワードで#11の南野選手(写真上右下)は2016年得点王としてチームを1部に引き上げる活躍をした選手だけあって存在感は抜群。

#10の松田選手(写真下左上)は今年鹿児島女子高校から新加入の期待の選手でこれからが楽しみ。

スピードとスタミナはこれからチームを上位に押し上げていくでしょう。

そしてセンターバックの#5國武選手(写真上左上)。

僕の時代でいえば、横浜マリノスの井原選手を見ているかのような完璧な守備。

速攻で攻め込まれた時の完璧なクリアはさすが日本代表レベルで、安心して見ていられます。

そしてアメリカでも知名度ナンバーワン#22の大野選手(写真下右下)は、若い選手の手本となりムードメーカー。

常に的確にアドバイスを送り若手選手を盛り上げます。

もちろん技術でもゴール前のアシスト、パスのタイミング、フィニッシュはさすが。

天下一品です。

他にもすごい選手たちがたくさんなんですが、全員ご紹介できなくてすみません。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

お互い一生懸命攻め込みましたが、結果1-1のドローで試合終了。

今回は試合に勝つことが目的というより、全く違うスタイルの相手に対してどのように個人、チームが戦えるのか、楽しみながら試すことができる親善試合でした。

試合後は記念品の交換をしたり、一緒に記念写真を撮ったりとお互いの健闘を称えあい、スポーツ交流の醍醐味を皆が感じられたのではないでしょうか。

ユースの子どもたちにも、よい試合が見せられたことと思います。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

試合後のベンチには、ボールガールを務めてくれたユースの女子選手たちが日本の選手のところに集まり、サインをもらったり、記念撮影をしていました。

ノジマステラの選手やコーチ、社長までもが気持ちよく応じてくれ、ハワイのサッカーファンも大喜びでした。

会場に集まった観客は約2,000人。

多くのサッカーファンが観戦に訪れた有意義な親善試合となりました。

なでしこリーグ・ノジマステラ神奈川相模原がハワイにやってきた!

今回ハワイのサッカーファンだけでなく、僕らスポナビハワイのスタッフもノジマステラの大ファンになりました。

数日間しか一緒に入れませんでしたが、一生懸命練習し頑張っているなでしこたちに感動しました。

日本の試合はあまり見に行けませんが、ネットでチェックしてハワイから応援しています。

Go for it!! Stella girls.