オアフ島1周180k! サイクリングレース「ディック・エバンス・ロードレース2018」
en-US

オアフ島1周180k! サイクリングレース「ディック・エバンス・ロードレース2018」

2018年8月28日   Number of views (1080)  サイクリングディック・エバンス・ロードレース

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

Aloha!Davidです。

ディック・エバンスは、ロングディスタンストライアスロン・アイアンマンのバイク(自転車)走行距離の元となったレースで、今回で35回目を迎えます。

レースはオアフ島1周112マイル(180km)というタイムトライアル(TT)。

ファンライドではなく地元のトップサイクリストたちがタイムを競い合う真剣勝負の模様をレポートします。

過酷なレースの幕開け

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

8月26日(日)、レーススタートは5:45am。

今年の天候はくもり、ところにより雨。

直近に来ていたハリケーン・レーンの影響で中止も覚悟していましたが、当初の予想よりハリケーンの影響は少なく、

無事に開催されました。

スタート地点は、オアフ島東にあるハワイカイで、ローカルのエリートサイクリストたちが集まってきました。

毎年参加者は100名弱と小規模ながら、参加者はみな真剣。そんな彼らのチャレンジに白バイ11台体制でバックアップします。

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

基本、サポートカーなどはなく自分たちの責任で走りますが、自転車が故障したりリタイアする人のために、

地元のバイクショップがSAGワゴンでサポートしながら最後尾からフォローします。

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

そしていざスタート。レースディレクターからコースの説明や注意点など事前のレースブリーフィング。

スタートは白バイが先導してノンストップでオアフ島180キロを一周します。

コース

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

コースはオアフ島東側ハワイカイからスタートしワイキキを通ってダウンタウン、パールハーバー、ノースショア、カネオヘを経てオアフ島を時計回りに回ります。

ホノルル市内の道路を通行止めにして走ることができる、贅沢なひととき

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

スタートしてから約50Kmは白バイが先導して集団走行します。

交差点では白バイが先行して走り、両脇の道路を瞬間的に通行を止めるフォーメーションの瞬間はそれを見るだけで圧巻。

参加者曰く、自分たちが主役になれるこの時がたまらなく爽快だったそうです。確かに―

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

後半はほぼ1本道なので集団走行も終わり、ここからが個々の勝負。

前半は体力だけでついてきた若手サイクリストたちも、計算通り途中からペースアップした先頭グループから

ちぎられたグループの距離がどんどん広がり始めます。

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

正直なところ、途中パンクやトイレなどで脱落すると追いつけないくらいのペース。

ここで一人旅になると正直きつい。そして自分のペースで完走を目指せますが制限時間は8時間。

平均25-30kmで8時間走れるレベルの上級者向けとなっています。

エイドステーション

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

エイドステーションでは、給水のためウォーターボトルを走りながら受け取るシステム。

参加者みな、ボランティアスタッフのサポートにかなり救われたのではないでしょうか。

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

もし集団から遅れても、分岐点には写真のような矢印でコースを案内してくれるので、基本的に道に迷うこともありません。

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

ハワイの路面は、あまりよくない箇所も多いのでパンクがつきものです。

特に地面が濡れているとゴムが材料のタイヤは異物が刺さりやすい状態になりパンクする確率が上がるので、今回のレースでもパンクしている光景がちらほら。パンクは運不運ですが、予備のタイヤチューブ2本は必需品です。

過酷なレースもついにフィニッシュ

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

フィニッシュはスタート地点と同じでハワイカイ。

写真は1位の選手ではありませんが、総合1位の選手はブライアン・エドワーズさん。

約180Kmの道のりを5時間30分47秒でゴールしました。

平均時速は約32キロですが、前半の約50Km(時間にして約50分)は集団走行でそこまでスピードも出せていなかったので、その後のスピードとスタミナには脱帽です。

ちなみに8時間以内に完走できなかった参加者は23人いたので、約4人に1人がリタイアしたことになります。

いかにこのレースが過酷なレースだと言うことが分かりますね。

賞金総額$1090

当初、フィニッシュエリアで行われるはずだった表彰式とアフターパーティーは、ハリケーンの影響を考慮して中止となりました。

賞金の総額は、なんと$1090。地元の大会としてはすごい賞金です。

総合1位にはトロフィーが贈呈されました。

総合: 1位$200 2位$120 3位$100 4位$80 5位$60
女性: 1位$100 2位$60 3位$40
50歳以上: 1位$100 2位$60 3位$40
70歳以上: 1位$50 2位$30 3位$10
ジュニア: 1位$40

無事180K、フィニッシュ!!

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

今回のレースはハリケーンの影響が懸念される中、開催を願っていた主催者と参加者の粘り勝ち。

そして何より、事故やアクシデントで怪我人が出なかったことが一番の朗報です。

レアな参加者Tシャツ

自転車でオアフ島を1周する歴史のあるレース、ディック・エバンス・ロードレース2018

写真は参加者全員に配られるTシャツ。デザインもカッコいいですね。

このレアな記念Tシャツをもらえるのは参加者限定で、

地元でもこのシャツを着てると「すごいなー」と思われます。笑

 

さて、来年のディック・エバンス・ロードレース2019は、8月25日を予定しています。

次回は、スポナビハワイでさらに充実のサポート体制を作りたいと思います。

事前のレースブリーフィング(日本語)、専用メカニック、専用サポートカー、給水やリタイヤピックアップなど、海外でのレースに安心して参加できるパッケージを作ります。

個人参加もよいですが、日ごろ一緒に走っているクラブや会社のメンバーなどとグループで参加してみてはいかがですか?

内容確定次第、早めにアップいたします!

 

おすすめのサイクリングイベント

ツールドオアフ2018

開催日:2018年10月1日(月)

※その他のサイクリング大会一覧は、こちらからご覧ください。