ハワイでマラソン!JALホノルルマラソンに向けたトレーニング「ホノルルマラソンクリニック」
en-US

ハワイでマラソン!JALホノルルマラソンに向けたトレーニング「ホノルルマラソンクリニック」

2018年2月22日   Number of views (1095)  トレーニングJALホノルルマラソンホノルルマラソンクリニック

Aloha! スポナビハワイ・レポーターのアンナです。

みなさんはもう今年のレースの予定は立てましたか?

日本では先週、たくさんのマラソン大会が開催されていたようですね。

私は、例年以上に積極的にレースに出場する予定なのでケガに注意しつつ、トレーニングに励んでいます。

前回は「ハート100」というトレランイベントにボランティアに行った模様をご紹介しましたが、今回は「ホノルルマラソンクリニック」について紹介していきたいと思います!

ホノルルマラソンクリニックの成り立ち

ハワイでマラソン!JALホノルルマラソンに向けたトレーニング「ホノルルマラソンクリニック」

JALホノルルマラソン創設者の一人である心臓病専門医ドクター・スキャッフ(写真右)。

彼は、ゆっくり長距離を走ることが心肺機能を活性化することに着目し、世界で初めてランニングを心臓病の治療・予防として取り入れました。

そして、第一回大会の翌年1974年に「ホノルルマラソンクリニック」を設立。

45年が経った現在もランニングを通してハワイの人々の健康を見守り続けています。

毎年3月の第2週からJALホノルルマラソンまでの毎週日曜日7:30(祝日やその他イベントの関係でお休みの週もあります)からクリニックは開催されています。

初心者から上級者まですべてのランナーをサポート

ハワイでマラソン!JALホノルルマラソンに向けたトレーニング「ホノルルマラソンクリニック」

設立された経緯から練習前には毎回、Dr.スキャッフがマラソンを走る秘訣を伝授してくれます。(写真はJALホノルルマラソン)

昨年のJALホノルルマラソンは私にとって初めてのフル。

練習方法、レース中やレース前後で気を付けるべきことについて何も知りませんでした。

そんなランナーを実走から生活面の準備までサポートしてくれるのが、ホノルルマラソンクリニックの強みです。

また上級者からウォーカーズグループまである事も、このクリニックの特徴。

「実力に関係なく、やってみようと思った気持ちを大切に。」

そんなすべての人に走る場所を提供しているのがホノルルマラソンクリニックです。

JALホノルルマラソンのコースを攻略

ハワイでマラソン!JALホノルルマラソンに向けたトレーニング「ホノルルマラソンクリニック」

練習では、実際のJALホノルルマラソンコースを走ります。

各グループにボランティアスタッフがおり、ペース・体調管理、マラソンコースの攻略まで教えてくれます。

3月から10月まで毎月約3キロずつ距離を伸ばしていき、長距離に体を慣らしていきます。

そして11月中旬からマラソン当日まではケガをしないように距離を抑えつつ体調を維持します。

私が初めて参加したのは、最長距離を走る10月中旬。

「なんて日に来てしまったんだ。」と、心の片隅で思いましたが、無事に完走。

道中の給水スポットなど普段の練習にも役立つ情報を教えてもらうことができました。

事前にコースの大部分を下見して不安解消

ハワイでマラソン!JALホノルルマラソンに向けたトレーニング「ホノルルマラソンクリニック」

特にダイアモンドヘッドロードの坂道はコース最後の難関!

昨年は、クリニックに参加し何度も走っておくことが出来たので、当日の不安を減らしてくれました。

交通量の多い場所でも安全に案内してくれるので、事前にコースの大部分を下見することができます。

「こんな坂があったのか!」「まっすぐな道すぎて飽きる・・・」といったレース中突然のショックは、体力的にも精神的にも痛手。

コースを知っているだけでずいぶんと心にゆとりが持てますよね。

毎週同じグループで走っていると、和気あいあいとした雰囲気が生まれてきます。

目標がみんなJALホノルルマラソンであることも一致団結できるポイントです。

JALホノルルマラソンのレース当日!

ハワイでマラソン!JALホノルルマラソンに向けたトレーニング「ホノルルマラソンクリニック」

レース当日もクリニックメンバーと一緒にスタート地点に向かいました。

スタート付近は想像通り、ものすごい人だかり。ひとりで参加していたら、パニックになっていたでしょう。

沢山のJALホノルルマラソン経験者達と一緒だったので、スタートまでの段取りはばっちり。

ダルビッシュファンのA-1が、ミニビッシュに託したJALホノルルマラソン特別レポート 写真:Tom Pennington/Getty Images for HONOLULU MARATHON

おかげでスタートの花火を楽しんでから落ち着いてスタートすることができました。

コース上でもクリニックメンバーに会い、元気をもらいながら走ることができました。

レース後のピクニック

ハワイでマラソン!JALホノルルマラソンに向けたトレーニング「ホノルルマラソンクリニック」

また、マラソン後にはクリニックメンバーでのピクニックもあります。

みんなでフィニッシャーTシャツを着て記念撮影するのが恒例行事。

この写真に写れることは、その年一年ランニングを通して健康に過ごせた証でもあるわけです。

そして「また次の年も頑張っていこう」そう思わせてくれますね

ハワイでのレースと言ったらJALホノルルマラソン。留学前から出場しようと思っていたレースのひとつでした。

ホノルルマラソンクリニックでの練習のおかげで無事に完走することができました。

練習には日本人スタッフもおり、公式ウェブサイト内のAloha Nipponではクリニックについて日本語で紹介しています。

みなさんも気軽に参加してみてください!

ホノルルマラソンクリニック
開催期間:2018年3月11日~12月8日まで 日時:毎週日曜日7:30~(祝日、その他イベントなど不催行)
参加費:無料
公式ウェブサイト:http://honolulumarathonclinic.org/
参加登録: http://honolulumarathonclinic.org/sunday-clinics/registration-form/
※登録手続きについてのご質問は直接ホノルルマラソンクリニックへお問い合わせください。
松﨑 杏奈

スポナビレポーター 松﨑 杏奈
早稲田大学政治経済学部在学、2017年8月よりハワイ大学マノア校に留学中。 中高では陸上競技部で投擲に打ち込み、大学入学と同時にトライアスロンを始める。 ハワイではトライアスロンやマラソンを完走し、今後もレースに出場予定。放課後と週末の練習を楽しみに勉強にも励み、文武両道を目指す。 学生のうちに達成したい目標はironman完走!