ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル・サッカートーナメント2012開催!
en-US

ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル・サッカートーナメント2012開催!

2012年2月28日   Number of views (1605)  アロハスタジアムハワイアン・アイランズ・インビテーショナル

ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
アロハ!A-1です。
2012年2月23日と25日、ハワイのアロハスタジアムでプロサッカー・トーナメント「ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012」が、アメリカのスポーツ専門チャンネルESPN主催により開催されました。
日本、韓国、オーストラリア、そして米国本土など環太平洋の国々からプロサッカーチームが参加するサッカートーナメントに、ハワイの地元サッカーファンは大いに盛り上がりました。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
日本からは横浜FCが参加。僕が今回のトーナメントで一番楽しみにしていたのは、なんといってもキング・カズこと三浦知良選手を生で見れること。
ハワイ時間2月25日(日本時間2月26日)の決勝戦の日が誕生日で45歳となりましたが、いまだ現役選手として活躍中。
ハワイ到着後の練習でもチームを引っ張る存在で、多くの地元ファンも魅了していました。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
練習後にファンからサインを求められると、気さくに対応してくれるカズさん。僕もメディアパスをいただき直接インタビューをさせていただきました(感激!!)。

ハワイは10年ぶりというカズさんは、「寒い日本から来たのでまだまだこれからだけど、一試合一試合頑張るので、一人でも多くのハワイファンに見に来てほしい」とおっしゃっていました。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
トーナメント2日前の21日には、アロハスタジアムで各プロチームから数名の選手が参加して指導を行うサッカークリニック(練習会)が開催され、無料で招待された地元の子どもたち約400人が参加しました。

横浜FCからは中里選手と、佐藤選手、そしてコロラド・ラピッズからは木村選手と、山田選手など日本人選手も参加してくれました。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
5歳くらいの子どもたちから中学生ぐらいまで年齢別に分かれて、シュートやパス、そしてドリブルの練習。いろいろな機材を使って、プロの選手が見本を見せてくれます。これもハワイではなかなかないチャンス。

日本ではこういう機会がたくさんあるのだと思いますが、プロリーグのないハワイでは貴重な体験です。子どもたちは皆、各国からやってきた選手やコーチたちと楽しいひと時を過ごしていました。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
さて、23日の予選。最初の試合は、韓国/釜山アイパークFC対オーストラリア/メルボルン・ハートFC。

南半球で現在シーズン中のメルボルン・ハートFCが優勢かと思いきや、昨年もKリーグ上位に食い込む釜山アイパークFCとは、まさに互角の戦い。

結局0対0のまま前半後半終了し、最終的にPK戦にて韓国/釜山アイパークFCが4-3と勝利しました。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
続く2試合目は、日本/横浜FC対アメリカ/コロラド・ラピッズ。こちらの試合も0対0のまま前半が終了。

僕も含めたハワイの日本人ファンたちは、アップを続けているカズさんの出番をまだかとまだか待っていると、コーチからお声が!!

後半途中からとうとうカズさん登場です。スタジアムに来ている日本人サッカーファンから大きな拍手が沸き起こりました。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
その後、横浜FCは今年からキャプテンを任されている難波選手の2得点により、アメリカ/コロラド・ラピッズを2-1で破ったのでした。難波選手は、この試合のMVP間違いなしの活躍でしたね。

スピードの速さはもちろん、タイミングの取り方やドリブルの技術の高さに、ハワイの子どもたちも感動していましたよ!
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
そして、いよいよ決勝戦です。組み合わせは、日本/横浜FC対韓国/釜山アイパークFC。

アロハスタジアムは、ローカル日本人と韓国人ファン双方が応援するまさに日韓戦。

若さとスピードにまさる釜山アイパークがボールを支配し、前半0-2で横浜FCを圧倒。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
後半も横浜FCは、残念ながら決定機を見いだせず、結局0-3で準優勝という結果に終わりました。

でも現役最年長の45歳で活躍するカズさんのプレーを見ることができたし、国やチームによって違うサッカーの戦術やスタイルを実感できました。ユースサッカーの子どもたちが世界のサッカーを学び、プロへのアクセスを作るこの大会のコンセプトが活かされた、非常に素晴らしいトーナメントだと思いました。
ハワイアン・アイランズ・インビテーショナル2012
2008年にベッカムが来てくれたパンパシフィック・トーナメントからはや4年。
当時、少し問題になった人工芝もハワイ州のサポートで張り替えて生まれ変わったアロハスタジアム。
スポンサーであるハワイアン航空やハワイ州観光局のサポートもあり、トライアルとして見事復活し、ESPNでは全世界に向けてこのトーナメントが放映されます。来年も2月に開催予定。次の大会も楽しみです!