自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015
en-US

自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015

2015年3月18日   Number of views (5034)  スポナビアシスト初心者

ALOHA! Manuです。今年も3月15日に、ホノルルのアロハスタジアムでハードコア障害物競走「スパルタン・スプリント(SPARTAN SPRINT)」が行われました。このレースは年々人気上昇中で、日本人の参加者も増えてきています。

スパルタンレースとは?

自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015

スパルタンレースの醍醐味は普通のレースと違って、フィニッシュタイムを競うというよりも、「もっと新しいことにチャレンジしてみよう」、「自分自身に挑戦してみよう」ということを目的にしている参加者が多いという点!

今回のコースはスタジアムの中なのでドライレースだったのですが、8月のスパルタンレースはウェットレース(野外レースのレポートはこちら)といい、泥だらけになる野外レースです!今回のアロハスタジアム・スパルタン・スプリントの距離は5kmに15ほどの障害物があるコース内容でした。
2014年アロハスタジアムのレースレポートはこちら

自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015

なんと今回は5,000人の参加者が集まり、とってもワクワク興奮している雰囲気でした。なお、5,000人が同時にスタートするのではなく、15人ずつのグループになってスタートしていきます。立ち位置が決められたシートの上でそれぞれのグループがスタンバイ、順番にスタートします。 男女トップ3位の方には賞金が用意されていました。プロアスリートも参加していましたが、参加者のみなさんのほとんどは初参加の方でした。

女性にも優しいレース

自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015

もし、障害物が苦手なあなたでも大丈夫!心配ご無用! サポーターが各障害物の近くにいてお手伝いをしてくれます!障害物をスキップして、その代わりに腕立て伏せや、バービージャンプ、腹筋等をしてクリアすることもできます。このレースは、「障害物を越えられるか越えられないか」ではなく、「どれだけ自分を試していけるか!」という事なのです!失敗は成功のもとですよ、みなさん!

自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015

チームワークも大事なことの1つ!もしも高い壁を越えられなかったら、近くにいる誰が必ず助けてくれます!

でも過酷なレース

自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015

スタジアムの中を走るだけではなく、もちろん外にも障害物が!一番タフな障害物は、綱のぼり。終盤にさしかかったときに、最後の力を振り絞って上までいかなければなりません。さすがにこの障害はたくさんの人が苦戦していました。 たくさんの障害物は、力を要する障害物が多かったですが、もちろん集中力もかかせません!大きなカーゴネット!ここからゴールが見えているので、頑張れました。

自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015

一度フィニッシュラインを越えると、もう達成感はハンパじゃなく嬉しくて心地よいフィーリング!全ての障害物はあなたにとっての大きなチャレンジ!あきらめずに最後のフィニッシュラインを越えたあの気持ちはたまりません。

自分への挑戦!人気上昇中のスパルタンレース2015

スポナビハワイのお客様は1時間ぐらいでレースをフィニッシュできました!素晴らしい!!次回、ハワイ旅行を計画する際は、スパルタン・レースを追加してみてはいかがでしょうか?絶対に後悔しませんよ!!