en-US

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

2017年3月14日   Number of views (411)  ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)初心者家族

Aloha! Davidです。今年もホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017が3月12日に開催されました。「ハワイで駅伝?」と思われる方も多いかと思いますが、このイベントは今年で5回目。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

日本の駅伝とは少し違いますが襷をつなぐリレーレース。昨年までは5人1組で1人5キロを走るレースでしたが、今年から1チーム3人でも参加できる「駅伝ライト」が登場。5人はなかなか集まらない、というチームでも参加しやすくなりました。

このイベントは「走るだけじゃない!」がテーマ。『チームメイトとレースを共有して盛り上がれる』ことが、他のレースではなかなか味わえません。1位を狙ってガッツリ走る人もいれば、ゆっくりウォーキングして楽しむチームもいたり、楽しみ方は各チームそれぞれ。どのチームもみなさん楽しんでいました。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

イベント当日は、朝7時のチェックイン開始とともに、過去最高のエントリー総勢132チーム、約700名のランナーが続々とカピオラニ公園へと集まりました。レース前の準備運動として、ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)でも恒例となってきたズンバ。初めは、ちょっと恥ずかしくてもズンバの先生とテンポの良い音楽に、最後はみんなノリノリでダンスを楽しんでいました。そして、今年はズンバで目立った人に、ハワイ・コールド・ブリューイング・コーヒー・カンパニーからコーヒーが飲めるチケットが配られてました。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

ズンバで身体をならし、レースの注意点などがアナウンスされた後、9時にレースがスタート!一斉にランナーが勢いよく駆け出していきました。キッズ以外は全て同じ時間にスタートです。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

コースはカピオラニ公園からダイヤモンドヘッドを海沿いに走り、ダイヤモンドヘッドのルックアウトで折り返してくる約5キロの眺めの良いコース。このコースは地元のランナーにも人気で、レースに参加していない一般ランナーもたくさん見受けられました。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

当日は快晴で、とにかく暑いかったです。「これぞ、ハワイ!」といったお天気で、走り終えたランナーは、みんな口をそろえて「暑かった」とおっしゃられていました。ただ、「きつかったけど、楽しかった~」と言ってくれる人が多かったです。5キロとはいえ「ダイヤモンドヘッドの上り坂」と「暑さ」はかなり体力を消耗するのです。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

ダイヤモンドヘッドの坂の途中、一番キツイ場所。この歩き出したくなってしまう場所で、応援しているローカルの方達。流石ローカル、誰かの声援があると頑張れる場所をわかっている!ランナーに温かい声援をおくっていました。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

1位を狙って本気で走る方もいらっしゃれば、「ファンラン&ウォーク」で友達と一緒にゆっくり歩いて笑顔で楽しんでいる方もいらっしゃいました。また、2つのチームに参加して2回走る方もちらほら。5キロなので、色々な参加の仕方ができますよね!

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

上記でも少し触れましたが、走るのはちょっと。。。という方でも楽しめる「ファンラン&ウォーク」、また6~12歳のお子様が参加できる「キッズチャレンジ(1km)」が新たに増えました。 子供たちは、暑い中、本当に一生懸命走っていましたよ!

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

楽しいコスチュームで参加している可愛いランナーもいました。映画「Mr(ミスター)インクレディブル」のコスプレ。暑いのに、長袖に長ズボン、よくがんまりました!

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

今年もJALの現役客室乗務員のチアダンスチーム「JAL JETS」が応援にかけつけていました!ステキな笑顔で応援、お疲れ様でした!

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」 キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」 キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

また、スタート&ゴールとなっていたカピオラニ公園では、今年もワイキキッチンが開催されていました。笑顔がキュートな女の子のおすすめは、ステーキのランチプレート。その他にもシェイブアイスやスパムむすび、カルーアポークなどのプレートランチがあり、ガッツリ系のものからスイーツまで色々なローカルフードが楽しめました。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

12時からは表彰式が行わました。総合優勝チームは、地元の陸上部に所属する高校生チーム「Water Benders(ウォーターベンダーズ)」

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

ワヒネ(女性)チーム1位は、ローカル日本人ランナーのユウコさん率いる「Hawaii Sport Femaile(ハワイスポーツフィメイル)」。

キッズもウォーカーもみんなが楽しめる「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017」

参加者5名の合計年齢が250歳を超えるシニアチーム1位は「Hawaii Sport Old Man Fitness Team(ハワイスポーツオールドマンフィットネスチーム)」。

おめでとうございます!

ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2017は、走るだけじゃない!がテーマ、ランでもウォークでも楽しめます。来年も楽しみです。