en-US

ハワイで草サッカー!練習場について

2016年12月29日   Number of views (1805)  環太平洋国際フットサルカップフットサル808アリーナサッカー

Aloha! Davidです。私は、ハワイの草サッカーチームに所属していて、時間が合えば、練習に参加してサッカーを楽しんでいます。以前にご紹介しましたが
ハワイで初開催!アマチュア・フットサル大会「環太平洋国際フットサルカップ2017」
全米でもトップレベルのフットサル施設「808フットサルアリーナ」がもうすぐ完成!
新フットサル施設!808アリーナのレンタル開始
ハワイでフットサル!
にもありますように、ハワイではフットサルも盛り上がっています。

今回はハワイのサッカー事情の一例として、私Davidが所属するサッカークラブ『ホノルルインターナショナルサッカークラブ』が利用している「練習場」についてご紹介します。

カートライトフィールド

ハワイのサッカー事情(練習場編)

こちらのコートは、ワイキキからはカラカウア通りを山側に向かいサウス・ベレターニア通りを超えたあたりの高速道路H1付近にあります。ここはもともとサッカーコートではなく、野球場の外野フィールドを利用しているため、ゴールがありません。サッカーをするためにはコーンなどでゴールを用意して、ミニゲームをしたりして利用しています。

私たちのサッカークラブでは、まず、毎週火曜日の7:00pmから10:00pm頃まで、ここで練習します。ナイター完備ですので、この時間まで練習できるのです。『ホノルルインターナショナルサッカークラブ』は誰でも参加可能で、『友達の友達』のような繋がりで、ハワイでサッカーを楽しみたい人たちがよく遊びに来ています。監督が公園の利用許可を取ってグラウンドを使用していますので、実際にご参加いただく際は、既存メンバーを通して監督に連絡・確認をしてからの参加となっています。日にもよりますが、だいたい10人以上は集まり、ミニゲームをしたりしています。
ちなみにカートライトフィールドの名前の由来となったカートライトさんは、野球のルールを作った人と言われています。

Cartwright Field(カートライトフィールド)
MAPはコチラ

アラワイコミュニティーパーク

ハワイのサッカー事情(練習場編)

こちらは、ワイキキからはカラカウア通りを山側に向かいマカリーストリートを右折してアラ・ワイ運河を渡ったところに位置します。カートライトフィールドと同様、となりに野球フィールドがあるのですが、きちんとゴールも設置してあるため『サッカーコート』として利用されています。

ここでは、毎週金曜日の8:00pmから10:30pm頃まで練習しています。(ナイター完備)この公園の方がカートライトフィールドよりも広くて、夏はワイピオでの日曜日の試合がないシーズンオフなので、この公園で試合をします。夏以外はミニゲームをしたりしています。
カートライトフィールドと同じく誰でも参加可能です。ここで監督と僕も初めて会って、チームに参加させてもらいました。

Ala Wai Community Park(アラワイコミュニティーパーク)
MAPはコチラ

ワイピオサッカーパーク

ハワイのサッカー事情(練習場編)

こちらは、ワイキキから離れていて、パールハーバー付近にあります。車で30分~40分ほどの距離に位置しています。ここには、なんと22面もサッカーコートがあります。

私たちのサッカークラブでは、主に練習試合の会場として利用しています。

Waipio Peninsula Soccer Park(ワイピオサッカーパーク)
MAPはコチラ

ハワイには、紹介した以外にもたくさんのサッカーやフットサルを楽しむことができるコートがありますので、また、次の機会に紹介させていただきます。

「808フットサルアリーナ」フットサルコートレンタル

ハワイのサッカー事情(練習場編)

ハワイ初!FIFA規格のフットサル専用インターナショナルコートを使って思いっきりフットサルを楽しめるレンタルプランです。お友達を誘って、是非、ご利用ください!