キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016
en-US

キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016

2016年10月27日   Number of views (4166)  ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィンノースショア

Aloha!Yumikoです。ハワイでは、子供たちも小さいころからマリンスポーツに親しむことも多く、スイミングやセーリングなどと一緒でサーフィンは子供たちの習い事の一つとしても人気のスポーツです。

キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016

そんなキッズたちが集まるサーフコンテスト「ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016」が10月15、16日に開催されました。今年で40年目を迎えるこのイベントの会場となるのは、ノースショアのハレイワ・アーリィ・ビーチ。毎年、10月の3週目か4週目に行われます。

ディビジョンは性別・年齢別に分かれています。4-6歳男女混合、7-8歳ボーイズ、9-10歳ボーイズ、11-12歳ボーイズ、7-9歳ガールズ、10-12歳ガールズと分かれています。スポナビハワイのオプショナルツアーでもお馴染みのプロサーファーのユッコさんの生徒さんのアエラちゃんも10-12歳のディビジョンで参加。

キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016

朝8時、試合(ヒート)のスケジュールが発表されるので、まずは朝会場についたらヒート表のチェック。ヒートが始まる15分前には名前を呼ばれるのでチェックインをして色分けされたラッシュガードを受け取ります。

キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016

サーフィンは、自然の中で行うスポーツ。波を見る目、その場所の波の特徴を知っていることが大会でセットを取れるポイントとなってきます。ユッコさんも、波のコンディション、ポディショニング、メンタル面でのアドバイスをヒートが始まる前にアドバイス。やっぱり、コーチがいると心強いですよね。

キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016

大会当日の波は、High Surfのフラグもたち4-5フィートとセットが入ると結構大きめ。また風が吹き出していたので、波が読みにくいコンディション。ユッコさんもビーチから、身振りでポジションングを指示。海に入ってしまうと、流されたりするのでブレイクするポジションをキープするのが大変なのです。

キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016

大会で得点を得るポイントは

1.セットの波を乗る(良い波に乗る)こと
2.ちゃんと波のボトムまで降りパワーを使って、トップでのビックターン
3.波の割れるきわどいところでターン(アクション)

パワー、スピード、スプレーのターンが評価されます。逆に減点されてるのは、転んでしまうこと。

キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016

今回アエラちゃんは、勝ち進むことはできませんでしたが、この大会での反省点を交えてまたレッスンに励むとのこと。普段のレッスンは、陸トレを含むフィジカルトレーニング 、基本的なテクニックのスキルアップ、大会の為の練習など。

キッズサーファー大集合!ノースショア・メネフネ・サーフィン・コンテスト2016

10月27日からトリプルクラウンの前哨戦となるHICサンセットプロが始まります。この大会、毎年ローカル色が強く今年も参加者112名のうち半分がローカルサーファー。また、勝者はトリプルクラウンへ参戦できる権利が得られることから10代の若手サーファーも多く参加します。

近々、今年ノースショアで行なわれるサーフィン大会ラインアップ情報をお届けしますね!ではでは。