偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~
en-US

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

2013年8月27日   Number of views (3614)  デュークス・オーシャン・フェスト

ALOHA!Yossieです。
8月17日から、9日間にわたり開催されたデュークス・オーシャンフェストは25日ついに閉幕を迎えました。今年は波がほとんどない状態の中、サーフィン競技では選手たちがちょっと苦労していたようですが、開催中は毎日暑く、青空が広がる絶好の海日和でした。

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

さて、今回私が観覧に行ったのは、ハワイ、カリフォルニア、日本、そしてニュージーランド出身のライフガードたちが競った「アウトリガー・ホテル&リゾート・ライフガード・コンペティション」です。このイベントは21日に行われました。

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

イベントでは、各国(と地域)を代表するライフガードたちが、リレーやビーチフラッグ競技に参加して、ライフガードとしての体力やスピード、瞬発力などを競い合いました。

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

大会本部のやぐら前に場所が設けられて行われた「ビーチフラッグ」。仰向けに伏せた状態から、スタートの合図で逆向きに起きて走り、反対側まで走って、人数より一本少なく置かれた「フラッグ(ここでは、切ったホース状のもの)」をゲットするという競争です。他のチーム選手たちが緊張気味の表情の中、日本チームの2人だけが余裕の笑顔です。

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

ゲームはスタートとしたと思ったら、もう次の瞬間にはゴール、という早い展開の中で行われていき、決勝はカリフォルニアと日本。結果、カリフォルニアがトップ、日本は2位でした。ライフガード・コンペティションの総合優勝は、さすがのカリフォルニアチームでした。

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

神奈川県の逗子でライフガードをしている日本チームの皆さん。今年初参加だそうで、チームの中で一番盛り上がっていました。女子が参加したのも日本チームだけでしたが、大健闘でした。来年は優勝目指して頑張ってくださいね!

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

そして、大会も大詰めを迎えた24日土曜日は、デューク・カハナモクの誕生日。この日は「デュークス・ワイキキ・オーシャン・マイル・スイム」など数競技が開催され、スポナビチームからはアクティブ・ガールのShokoが参加。スポナビアシストをご利用になられて日本からの参加者もいらっしゃいました。

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

普段、夏のワイキキは波が多少荒いものですが、今大会開催中はとっても静か。水も澄んでいて、泳ぎやすかったことと思います。この競技は、スポナビからも大会参加のアシストをしておりますので、来年の大会ご参加に興味のある方は、こちらをご覧ください。

偉大なサーファーを称える!デュークス・オーシャン・フェスト2013~後編~

9日日間続いたデュークス・オーシャンフェスト。毎年この海とサーフィンの祭典が終わると、バケーション中の人々も続々とハワイを去る時期になり、夏の終わりを感じます。ワイキキも人が少なくなり、ちょっと寂しい雰囲気もしますね。

それでは、また来年の大会をお楽しみに、A HUI HOU!