夏はワイキキでボディーボード!②実践編
en-US

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

2013年7月9日   Number of views (7713)  ワイキキボディー・ボード

Aloha! Yumikoです。
今回は、「夏はワイキキでボディーボード!②実践編」という事で、ボディーボードに初挑戦。いつも海では、サーフィンをするのですが、ボディーボードは全くの初心者です。

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

ワイキキ周辺には便利なレンタルショップがたくさんあるので、日本からボードを持ってくるのが面倒という方は、レンタルでもボディーボードを楽しめます。その中から以前スポナビ特集「 徹底取材シリーズ ‐ワイキキ・ビーチサービス編 (Part 2)‐」でご紹介した「ハワイアン・オーシャン・ワイキキ」でボードとフィンをレンタルすることにしました。1時間5ドル、1日20ドルです。お金を払って、テントの前に置かれたボードを選びます。サイズは大きめと小さめの2種類しかなかったので、小さめにしました。

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

そして「勝手に取っていって~。」といった感じに置かれたフィンは、シュノーケル用の大きなものも入っているので、その中からボディーボード用の小さめを選びます。更に、きつめに閉めて、海に入っても足から抜けない事をチェック。うん、うん。これなら大丈夫そう!

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

レンタルしたショップから動物園に向かって、今回入る場所へと5分ほど歩きます。カピオラニ公園に入る手前のカラカウア通りとカパフル通りが交差しているあたりです。

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

そして、ここ、埠頭の右側が「ウォールズ」。レギュラーオンリー、ボディーボード専用です。堤防があるので「ウォールズ」というのかな?。ワイキキに滞在する方には便利なビーチで、いつも観光客で賑っています。これぞハワイ!といった感じの場所です!!

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

エントリーは埠頭を挟んだ左側のビーチからぐるっと周ります。埠頭の上から飛び込んでいたキッズもいましたが、どこが浅いのか分からないので、初めて入る場所では危険は冒せません。撮影してくれたKazuに「飛び込まないの?」と何やら示唆されましたが、断固としてお断り!!安全をとって遠回りします。

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

足を動かしたほうが効率良く進むのは分かっているけど、パドルをしたくなって変な感じ。フィンの使い方に苦戦しつつポイントに到着です。すごく浅く、下はリーフで、場所によっては足が着きます。

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

さて、挑戦。でも、なかなか波をつかむ事ができません。もたもたと乗れずにいたらボディーサーフィンをしていたローカルのオジサンに「お前の番だ~!いけ~!!」と助けられ(激励感謝)、キッズに紛れながらなんとか波をゲット!!「やっと手にいれた一本、逃すものか~!」と必死に波に乗っていくと・・・、

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

危うくクラッシュ。夏休みでさらに土曜日ということもあり、この日は特別に混んでいました。天気のいい昼下がり。みなさん、気をつけてください。ボディーボードなので、ロングボードやパドルボードといった大きくて重たいボードとクラッシュするよりは危なくないですが安全第一です!

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

シャワーは、すぐ近くワイキキの中心街よりにあります。ここで、潮と砂を落としてレンタルしたお店へと戻ります。

夏はワイキキでボディーボード!②実践編

ちょうど1時間、5ドルで気軽に楽しめました。なんだか得した気分。せっかくハワイに来たのなら、海でのアクティビティーに是非チャレンジしてみてくださいね☆