夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方
en-US

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

2013年7月2日   Number of views (11854)  ワイキキボディー・ボード

ALOHA!Yossieです。ハワイでは夏まっさかり!夏になるとノースショアの海は湖のように静かになり、逆にサウスショアの波が上がるため、ここワイキキでもコンスタントに波がある毎日です。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

さて今回は、ハワイでサーフィンしてみたい!でもボードに立つのは怖いかな・・・という方に役立つ、ボディボード情報をお届けします。

私Yossie、実は20代の頃はワイキキで毎日のように早朝ボディボードに通っておりました。もちろんくるくる回ったりするレベルには行きませんでしたが、まあ小さめの波なら乗って楽しめるくらいに。

しかしちょうどその頃、「ソウル・サーファー」で有名なべサニー・ハミルトンさんがサメに腕を噛まれる事故があり、当時彼女と同じ島に住んでいた私は、すっかり海から遠のいてしまいました(汗)。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

ワイキキには、クヒオ・ビーチ・パーク内にある「ウォールズ」というボディボード専門のスポットがあります。ハワイに来たことがある方にはおなじみの、写真の埠頭がある近辺です。

ここは混みますが、ビギナーでも乗りやすく、ライフガードもいるのでおススメ。ただ夏休みの時期は、やんちゃな子供たちがたくさんいて、ぶつかったりすることもあるので、周りをよ~く見て楽しんでください。ボディボード実践編はまた後ほどレポートします。今回はまず、ボードもハワイで買いたいという方に、ボードの選び方をご紹介します。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

というわけでやってきたのが、ウォールズのすぐ目の前にあるハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ2階に位置するサーフショップ、「ファンクション・サーフ(Function Surf)」です。ここではサーフボードの他に、ボディボードやボディボード用のフィン、リーシュ、Tシャツ、そして様々なグッズなどが手に入ります。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

こちらはスタッフのリキさんとジャシンダさん。笑顔がフレンドリーなお2人と、店長のヨシエさんにボードの選び方を教えていただきました。ファンクション・サーフでは日本でも有名なブランド「マンタ」のボードが中心に置いてあります。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

まずはボードのテールを見てみましょう。店長のヨシエさんによると、左がバットウィング、右はクレセント(三日月形)と呼ばれるそうです。日本人の方はバットウィング、逆にローカルはクレセントを好むということで、理由を聞くと、「ローカルは片膝で乗ったりする技を使うので、バットウィングだと邪魔になるみたいです。逆に日本人の方は、バットウィングにほうが乗りやすいと言いますね。」とのこと。自分のスタイルによってフレキシブルに選びましょう。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

裏を見ると、「ストリンガー」というボードの構造を強化する物質が1個、または2個内蔵されていることが分かります。このストリンガー、量販店で販売しているような安めのボードには入っていないとのこと。プロレベルの方でなければ、このストリンガーはあまり関係ないということです。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

さて、一番大事なのはボードのサイズ。女性は通常36~38インチ、男性は38~42インチ程度のボードを購入することが多いとのことですが、女性も男性も背丈は様々なので、自分の乗りやすいサイズのボードを選びましょう。写真のようにボードを持ってみると、サイズが合っているかどうかが分かります。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

フィンもサイズごとに揃えてあります。オーソドックスな黒から、こんなに可愛いピンクまで様々な色があるので、ご自分の好みで選びましょう。フィンで足が擦れる可能性がありますので、フィンソックスも一緒にゲット。

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

そして忘れてはならないのがこのリーシュ。これがないと、波にのまれたときにボードが紛失してしまう恐れがあります。ファンクション・サーフではボードとリーシュを購入した場合、その場でリーシュをボードに付けてくれますので安心♪

夏はワイキキでボディボード!①ビギナー向けボードの選び方

さて、ボードを選んだらいざビーチへGO!ちなみにボディボードをする際は、女性は布面積の小さくすぐ外れそうなビキニではなく、しっかりしたスポーツタイプの水着を着けることをおススメします。ラッシュガードとボードショーツを着ければ、水着がずれることを気にせず楽しめます。それでは、Have fun!

取材・撮影協力:
Function Surf
Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa 2F
2424 Kalakaua Ave. #207 Honolulu, HI (808)922-5717
営業時間:毎日9:00~23:00(年中無休) http://www.functionsurf.com