en-US

デューク・カハナモク誕生を祝う海のお祭り「デュークス・オーシャン・フェスト2016」

2016年8月30日   Number of views (1610)  デュークス・オーシャン・フェスト

デュークス・オーシャン・フェスト2016

Aloha!スポナビ編集部です。今年も伝説のサーファー、デューク・カハナモク誕生を記念した「デューク・オーシャン・フェスト2016」が8月20日(土)から28日(日)にわたってワイキキのクヒオビーチで行われました。イベント期間中は、サーフィン、パドルボードレース、水泳、アウトリガー・ホテル&リゾーツ主催のビーチバレーボール大会など、さまざまなマリンスポーツが行われました。

メネフネ・サーフ・フェスト(MATSON MENEHUNE SURF FEST)

デュークス・オーシャン・フェスト2016

初日20日、最初の種目は、 マットソン・メネフネ・サーフ・フェスト(MATSON MENEHUNE SURF FEST)。オープニングセレモニー前に会場に到着すると、ちびっ子サーファー参加者の表彰式が行われていました。(真ん中の刈上げの腕組みした男の子。少々ご機嫌ななめです。。司会者の人にも突っ込まれてました。。笑)

デュークス・オーシャン・フェスト2016

表彰されているわが子に興奮する親御さんたち。とても楽しい雰囲気です。(どの国の親御さんもおんなじですね)

オープニングセレモニー(2016 DUKE'S OCEANFEST CEREMONY)

デュークス・オーシャン・フェスト2016

4:00PM過ぎに、デュークス・オーシャン・フェスト2016のオープニングセレモニーが行われました。デューク像が身に着けていたレイが取り外されて、セレモニーがスタート。

新たに身に着けるレイがおごそかにサーフボードで運ばれてきます。その後、関係各所の方々のスピーチが30分程度行われてました。

デュークス・オーシャン・フェスト2016

そして、運ばれてきたレイを、係の人たちが一輪一輪、デュークにゆっくり丁寧にかけていき、デューク像がきれいに飾られました。みんなで記念撮影。

デュークス・ワイキキ・オーシャン・マイル・スイム(Duke's Waikiki Ocean Mile Swim)

デュークス・オーシャン・フェスト2016

大会2日目の21日(日)、水泳大会「デュークス・ワイキキ・オーシャン・マイル・スイム」が行われました。1マイル(約1.6km)をスイマーたちが泳ぎます。

デュークス・オーシャン・フェスト2016

開催場所はアウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチの海側。沖に逆三角形に3個の赤いブイが並べられ、選手たちは反時計回りにそのブイを一周して戻ってきます。 今年も、スポナビハワイのお客様が大会に参加されました。9:00、スタートを待っている約300人のスイマーのうち男性陣がスタートし、その5分後に女性スイマーたちがスタートします。トップの方は、18分ちょっとでゴールしました。

デュークス・オーシャン・フェスト2016

スポナビハワイのお客様も29分弱でゴール。懸命な姿が、凛々しいです!

デュークス・オーシャン・フェスト2016

ゴール後のお客様の表情、とてもすがすがしいですね!やり切った感がでてます!お疲れ様でした!

デュークス・ワイキキ・ワヒネ&カネ ロングボード・プロ-アマ(Duke’s Waikiki Kane & Wahine Longboard Pro-AM)

デュークス・オーシャン・フェスト2016

大会3日目の22日(月)、ワヒネ(Wahine):女性とカネ(Kane):男性のプロ・アマ合同でのロングボードサーフィン競技が開催されました。この日は朝の7:00からスタート。

デューク像の真裏に設置されている放送席のすぐ近くにスケジュールが張り出されていて、HEAT(組み合わせ)が終わるごとに順位が記載されたものに張り替えていきます。このスケジュールで決勝の時間を確認してからご覧になるとよいかもしれませんね。

デュークス・オーシャン・フェスト2016

競技は、スイムと同じように、沖に逆三角形に設置されたブイの中で行われます。ですので、他のサーファーは、競技中にブイ内には立ち入れません。選手たちは、スケジュール表に記載された色のシャツを着用しているため、どの選手が競技しているか分かるようになっています。ロングボードでもこのスプレー、ハワイの選手らしい豪快なサーフィン!

デューク誕生日セレモニー(DUKE PAOA KAHANAMOKU'S SUNRISE BIRTHDAY LEI DRAPING)

デュークス・オーシャン・フェスト2016

大会5日目の24日(水)は、デュークの126回目の誕生日。デューク像に誕生日のレイを着せるセレモニーが7:00AMより行われました。

デューク・カハナモクは、1890年8月24日にオアフ島に誕生しました。「サーフィンの父」として世界中のサーフィンファンから愛され、オリンピックでは3個の金メダルを含む6個のメダルを獲得した水泳選手としても知られています。その後、ハワイの観光にも貢献し、永遠に偉大なウォーターマン、そして人としても尊敬され地元の人々に愛される存在となりました。その彼の誕生日である8月下旬にワイキキ・クヒオビーチで毎年開催させる 彼の誕生を記念したフェスティバル が「デューク・オーシャン・フェスト」なのです。

デュークス・オーシャン・フェスト2016

初日のオープニングセレモニー同様、関係各所の代表者のスピーチが行われ、スピーチの後には"デュークカハナモク"フラと銘打たれたフラダンスが披露されました。セレモニーの最後に誕生日のレイが着せられ、関係者のみなさんと記念撮影。

ドッグ・サーフィン・コンテスト(GOING TO THE DOGS SURFER COMPETITION)

デュークス・オーシャン・フェスト2016

大会6日目の25日(木)は、犬のサーフ大会が行われました。気のせいでしょうか、他の競技より観客が多いような気がします。今年も大人気のアビー(Abbie)が登場。いやしかし、ボードの上の立ち姿、カッコいいですね~!!

デュークス・オーシャン・フェスト2016

え!?今年は猫も参戦??これは、選手の一人が、おそらく自身の飼い猫を、記念にボードに乗せただけのようです。。(笑)

ITSAワイキキ・タンデム・ファイナルズ(ITSA WAIKIKI TANDEM FINALS)

デュークス・オーシャン・フェスト2016

ドッグ・サーフィン・コンテストが行われた同日、「ITSAワイキキ・タンデム・ファイナルズ」が行われ、今年もアクロバティックな技がたくさん披露されました。この赤いシャツのペアKalani Vierra & Krystl Apelesが優勝しました。男性の腕の太さ、半端ないです!!

本当にたくさんのコンテストやレースが行われました。海のお祭りデューク・オーシャン・フェストは、来年もこの時期に行われますので、ハワイにいらっしゃる予定のある方はスケジュールをチェックしてみてくださいね。facebookページでは、動画も公開されていますので、こちらもチェックしてみてください。