en-US

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

2015年12月9日   Number of views (2315)  エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

Aloha! Kazuです。毎年、JALホノルルマラソンの前週に行われる「大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015」が12月6日に開催され、世界中から2,000名ものランナーが壮大な大自然に囲まれたクアロアランチ(カアアヴァ・ヴァレー)を走り抜けました。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

スポナビハワイでは、今年も前日12月5日13時からスポナビハワイ代表A-1によるコース攻略事前クリニックを開催。コースの特徴と注意点、必要な持ち物やスケジュールなどをご説明し、初めてのトレラン参加者でも安心してご参加いただけるよう「エイドステーションの数や提供されるもの」「トイレはどうすればいい?」等など、不安な点や疑問などお答えさせていただきました!

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

当日の朝7時にワイキキをスポナビハワイ専用チャーターバスにて出発し、クアロア・ランチへ向かいます。バスの中でも今日のレースのこと、ハワイの大自然やクアロアのことなどA-1がずっとしゃべっておりました。気になっていた天気も心配していたほどのことはなく、スタート前に軽く雨が降りましたが、このようなレインボーも見ることが出来ましたよ。ラッキーですね。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

コースは、映画ジュラシックパークやロストの撮影場所として知られているクアロア・ランチのカアアヴァヴァレーという渓谷を走ります。このコースは規制されたエリアなので普段は走ることが出来ないんですよ!貴重な体験ですよね。参加カテゴリーは3つの距離から選ぶことができ、21キロ、10キロ、5キロがあります。21キロは渓谷の外に出るので、目の前に広がる蒼い海の景色を最も楽しむことができます(きつい上りと下りもありますが・・・)。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

スタート前、全員そろっていませんが集合写真を一枚。こんな天気でしたが雨雲はスタートと同時に流れて行きました。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

最初は21キロからスタートしていきます。今年は去年の様なスタート合図の大砲が時間より早く鳴るというアクシデントも無く、無事にスタートしました(笑)。
相変わらずものすごい煙です。音も爆音に近い号砲ですが煙もすごい。このあとは10キロ、5キロとスタートしていきます。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

最初の1-2キロはしばらく上りが続きます。ほとんどのランナーは前しか向いていないと思いますが、少し上って振り返ると遠くにクアロアの蒼い海が見えるのです。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

コースの途中には牧場ですからやはり牛がいます。撮影で使われたゴジラの足跡などを横目に見ながら、ランナー達は本格的なアップダウンの続くトレイルコースへと進んでいきました。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

こちらは映画ゴジラのシーンで使われたゴジラの足跡。大きい足跡ですね。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

5キロと10キロのコースは、渓谷の奥からフィニッシュまではほとんどフラットか長いくだりが続きます。走りやすいダートロードなので帰りは持っているエネルギーを全部使ってかっ飛ばします。お昼に近づくにつれて、どんどんと天気が良くなり暑さが気になりましたが全員無事にゴール!!

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

昨年から始まったレース後のBBQ。ハンバーガーやホットドックをクアロアランチの近くのビーチで食べることが出来ます。運動した後で時間的にもちょうどお昼時。お腹が空いている時にビーチで食べるハンバーガーは美味しいんですよね。

大自然と映画の舞台を走るエクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2015

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルランは、ハワイの大自然を満喫できる素晴らしい大会です。今回参加された皆様、素晴らしい一日をありがとうございました!!来年のご参加もお待ちしております!