ホノルルフェスティバルが今年も華やかに開催!
en-US

ホノルルフェスティバルが今年も華やかに開催!

2009年3月25日   Number of views (1354)  ホノルル・フェスティバル

今年で15回目の開催となる「ホノルルフェスティバル2009」が3月13日~15日に行われました。"異文化をはぐくむアロハの心を未来へ"をテーマに今年も日本やアジア、環太平洋地域から様々な伝統文化が集合し、地元ハワイの人々や世界各地から訪れた観光客を魅了しました。

13日はフェスティバルのメーン会場となるハワイコンベンションセンターにオアフ島各地から集まった小、中、高校生が招待され、準備が進む会場をお先に見学。オーストラリアやアラスカの原住民グループのダンスや縁日コーナーの射的体験など、普段触れることのできない文化交流に会場では子ども達の歓声が響き渡りました。

翌土曜日から2日間に渡り開催されるホノルルフェスティバルがいよいよ幕開けです。メーン会場となるハワイコンベンションセンターでは子ども達に大人気の縁日コーナーをはじめ、ハワイ大学の学生によるメイドカフェなど、日本やアジア、環太平洋地域から集まった国際色豊かな展示とパフォーマンスを楽しみました。

その他にもアラモアナセンターやワイキキビーチウォーク、ワイキキショッピングプラザでパフォーマンス・ステージが設置され、たくさんの人達に伝統芸能を披露しました。

 

ホノルルフェスティバル2009 迫力満点の太鼓パフォーマンスで観客をわかせた「太鼓笑人めでたい」。

 

ホノルルフェスティバル2009 八王子花柳界から現役の芸者さんが舞踊を披露し、会場からはため息が。

そしていよいよお待ちかねのグランドパレードが日曜日の16:30からカラカウア大通りで行われました。第1部のハワイアン・パレードにはホノルル市長のムフィ・ハネマン市長をはじめ、ハワイのライオンダンスクラブやミスチェリーブロッサム、ミスフィリピンのほか、日本からは東京実業高等学校のチアダンス、宮城大学のすずめおどりなどが登場し観客を大いにわかせてました。

 

ホノルルフェスティバル2009 フィリピンの団体「ビーバック・ハワイ」がフィリピンの伝統的な衣装を身に着けてダンスを披露。

 

ホノルルフェスティバル2009 宮城大学からは、扇子を使って踊る伝統的な「すずめおどり」のサークルが登場。

つづいて第2部のパフォーマンス・パレードは、園田学園高等学校が2学年総勢179名で元気一杯に踊りを披露。そのほかにもアメリカ大統領と同じ名前の小浜市からおばまガールズ&ボーイズがフラを披露したり、日本のフラスクールや、フィリピンから参加した子ども達によるフォークダンスなど、数々の素晴らしいパフォーマンスで観客を魅了しました。

 

ホノルルフェスティバル2009 おそろいの水色の帽子とTシャツで「元気、やる気、勇気」をテーマに踊ります。

 

ホノルルフェスティバル2009 おばまガールズの息の揃った美しいフラ。

 

ホノルルフェスティバル2009 徳島から参加の「殿様連」は阿波踊りと男踊りを披露。男性は豪快なあばれ踊り、女性はしとやかに踊ります。

そしていよいよお待ちかねの第3部御輿と山車の部です!ハワイの子ども達やボランティアが担ぐ子ども御輿やマウイ御輿、パイナップル御輿のほか、毎度おなじみのヒルトンの相撲御輿、そして弘前ねぷたの美しい山車が登場し、ラストを飾るホノルル大蛇山は花火と太鼓でワイキキの夜を華やかに飾りました。

 

ホノルルフェスティバル2009 毎年恒例のヒルトンの相撲御輿。ホテルで働く従業員が山車を押します。

 

ホノルルフェスティバル2009 弘前ねぷたの美しい山車はワイキキの街を華やかに彩ります。

 

ホノルルフェスティバル2009 ラストは豪快に花火をあげながら登場したホノルル大蛇山。迫力ある山車はホノルルフェスティバルのラストに欠かせません。

来年ハワイにお越しの際は、是非この時期に訪れて、ハワイでお祭りを体験してみてください!