ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会
en-US

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会

2015年9月8日   Number of views (4089)  ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会

アロハ!スポナビスタッフYumikoです。ノースショアスイムシリーズで自信がついたので、ぎっくり腰をやっちゃったスポナビハワイ代表A-1の代役として初のワイキキ・ラフウォータースイムに出ることになっていたのですが・・・

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会

スタート30分前タイミングチップをつけボディーマーキングをして準備万端で待っていたところ、不穏な?まじめなMCのアナウンスがあり、なんと高波と強い潮の流れの影響によりイベントが中止になってしまいました。スポナビアシストをご利用の皆様、せっかくハワイまでお越しになられたのに本当に申し訳ないです。でも内心、私は正直なところ安心しました。まずは参加者、お客様の安全が第一、レースディレクターは良い判断をしてくれたと思います。

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会

ということで、前日行われた事前コース講習会の様子をレポートしますね。この講習会は去年と同様、ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイムと同じスタート地点、ホテルニューオータニ前のカイマナ・ビーチ(サンスーシー・ビーチ)で行われました。今年は10名のお客様がご参加いただきました!!

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会

この日も、本番同様に波が高く波情報では6-8フィートとセットの波は頭くらい(ここでこれだけ波が立つということはゴール付近はもっと大きいはずです)。天気も良く風も弱くサーフィンするならいいコンディション。

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会

一緒に泳いでくれるコーチはトリプルフィットハワイというトライアスロンチームのリック(写真左)。彼はA-1にトライアスロンのコーチングもしているトライアスリート。コースの説明のほかこの「ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム」と9月27日に行われる「ホノルルセンチュリーライド」は、コナで行われるアイアンマンの元のアイディアにもなったとっても歴史のあるイベントである事なども教えてくれました。

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会

そしてもっと詳しいコース攻略法を図を持って説明するA-1。当日のブイのセッティング、スタート時のポジショニング、気をつけたいリーフの一、潮の流れや目標物の捕らえ方、ゴール前の波に乗るベテランコースと穏やかな初心者向きコースなどスポナビハワイが収集した情報が満載です。

Waikiki Rough Water Swim 公式サイトより

説明の後は、肩慣らしにみんなで吹流しまで泳ぎました。ビーチからこの吹流しまではおよそ250mくらい。実際のブイ(上記地図のオレンジ色アイコン)は680m地点くらいに設置され、行きはカレントに乗って沖出る形になります。リックが先頭、途中にスタンドアップパドルでA-1が周りをチェックしながら漕ぎ、私は最後のお客様の後から泳ぐという体制で行いました。

ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイム2015 事前コース講習会

吹流しで全員集合し、そして、ビーチへと戻ります。沖にでるのが楽な分、帰りは流れに逆らって泳がなくてはいけないのでちょっと大変でした。 泳いだのはスタート部分のほんの数百メートルでしたが、ビーチへの戻り方もゴール地点と似ているので、本番のレースの感じをつかみやすい講習会でした。

この事前講習会(無料)は来年も行います。ワイキキ・ラフ・ウォーター・スイムにご参加いただく方は、是非ご参加ください!