スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン
en-US

スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン

2013年2月26日   Number of views (1929)  バレンタイン・ラン&スイムアラモアナ公園

スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン ALOHA! Kazuです。12月のクリスマス・バイアスロン、1月のマジックアイランド・バイアスロンそして今回のバレンタイン・バイアスロンと、1ヶ月毎に行われ、今回がシリーズ最終戦!

懲りずにまた挑戦ですが、今回はランをMiki、スイムをKazuというスポナビチームで参加してきました。正直、一人で走って泳ぐ体力というか、気力が無くなりかけていたので助かりました。 スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン 前回は泳ぐ練習をしなかったので何度も溺れそうになりましたが、今回は毎週一回ですが泳ぎ続けて来ました。スイムは不思議と泳がないとうまく泳げなくなるものなんですね。

それと今回は足の速いMikiが走るので僕も真剣に泳ぎました。何と彼女は5キロを21分で走ったのです。ならば僕も真剣に泳ごうではないか!(いつも真剣なんですが)

写真はシリーズを通して参加した選手達の集合写真。 スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン まずはスタートから。前列に並んでいるのは毎回参加しているローカル達です。彼らは走りも泳ぎも異常に速い連中です。

そんな連中に、のこのこと付いて行ってはイケません。あくまでマイペースで走らないと5キロとはいえ、先が思いやられます。何と言っても走った後に泳ぐのですから。

前回、そんな連中に引っ張られて走ってしまい、水に入るや否や戦意喪失したので注意が必要です。 スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン 素晴らしい走りです。(ピンクのシャツ)

彼女は殆ど先頭に近い位置をキープしているではありませんか!これは完全に本気ですね。

このままで走っていくと素晴らしいタイムが期待出来そうです。 スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン で、本当にそのまま戻って来ました。驚きです。素晴らしい!本当に速いのです。

ここで僕が足を引っ張ると申し訳ないので、真面目にというと語弊がありますが、本気で泳ごうと決めました。(本気で泳いでも大した事ないのですが、ここは気持ちの問題です) スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン タッチ後に走って海に入ってみました。

それでは頑張ります!(いつもは歩いて海に入っていたので、なんだか走るとぎこちない) スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン 調子よく僕が泳ぎ始めた頃、ゴール目前で、驚異のタイムで泳ぎ切った先頭の二人です。

半漁人なんですね、きっとそうです、僕がこのままどれだけ真面目に練習しても絶対無理なタイムです。

5キロ走って1キロ泳いで32分です......何なんでしょうか?。 スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン 続々とゴールして来ましたね。その頃の僕はというと、真面目に練習した為か、順調に折り返しポイントへ到着。メンタル面もバッチリで前回とは違います。

前回はここら辺で何度も陸地に這い上がろうかと思った地点です。ただ、後ろから泳いで来るスイマーに抜かされるのです。

これは折角走ってくれた彼女に悪いと思いながらも呼吸を整えて慎重に泳ぎました。 スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン 何とか戻って来ました。毎度、ヘトヘトでフラフラしながらのゴールでしたが今回は最後まで諦めないできちんと走り切りました。(いつも歩いてゴールしていました。) スタッフが走り、泳いだバレンタイン・バイアスロン という訳で、一人で挑戦した時よりも素晴らしいタイムで終了!バレンタインらしからぬレポートになってしまいましたが、たまには全力で挑戦するスタッフも宜しいのではないでしょうか?

Mikiさん、お疲れ様でした!

中々バイアスロンは日本に浸透してませんよね。バイアスロンと言えばクロスカントリーでライフル背負ってといったイメージでしょうか?

これはトライアスロン(スイム、バイク、ラン)を簡単にして二種目で行うデュアスロンなので敷居が高いバイアスロンよりは全然参加しやすいです。

なので、興味のある方は、今年12月開催予定のクリスマス・バイアスロンに是非とも挑戦してくださいね。もちろん、スポナビはお客様をアシストします。

ちなみに今後もサメに注意しながら泳ぎ続けます!次はノースショア!?