第38回 マウイマラソン 2008
en-US

第38回 マウイマラソン 2008

2008年9月16日   Number of views (1713)  マウイ・マラソン

マウイマラソンはハワイで一番長い歴史を持つマラソン大会。また全米で景色のよいマラソントップ10に入るイベントでもあります。

ホノルルマラソンより1年歴史が古く、今年で38回目となるマウイマラソンが、9月13、14日に開催されました。世界から19カ国のアスリートたち約 2,500人が参加し、熱きレースが繰り広げられました。日本からも約450名のランナーが参加。レポーターのA-1は去年ハーフマラソンにカメラを持っ て参加しましたが、今年はフルマラソンをレポート。早朝のスタート地点から感動のゴール、そして表彰式の模様までの密着レポートです。

マウイ島最大のリゾート地、カアナパリにあり、この大会のスポンサーでもあるウェスティン・マウイ・ホテル。今年もスポーツ・エキスポ、パケットピックアップ会場や本部が設営され、大いに賑わいをみせていました。

まず最初のイベントは9月13日(土)に開催されたマウイタコス5K。ウェスティン・マウイ・ホテル前スタートし、カアナパリ・リゾート内を走る5Kです が、ルートにはゴルフ場エリアの坂もあり、油断大敵。しかし入賞を狙うアスリートだけでなく、ジョギングやウォーキングを楽しむ目的の人たちが、気軽に当 日朝に申し込んだりして、誰でも参加できるところがリゾート型イベントの素晴らしいところです。今年の優勝者はハネムーンでカリフォルニアからやってきた ジャスティン・バンクス選手。15分49秒という好記録を出しました。女子も同じくカリフォルニアから参加したクラウディア・ガルシア選手が18分50秒 で優勝。二人とも5キロをダッシュで走るスピード・レースでした。


そして翌日の日曜日にはハーフマラソンとフルマラソンが開催されました。ちなみにエントリー数ですが、今年で5回目を迎えるハーフマラソンが1,200人 参加で、フルマラソンの1,050人をとうとう上回るという結果に。ビギナーが、景色がよく、楽しめる距離のハーフを選択していることがよくわかります。 しかもフルマラソンは男女半々なのに対し、ハーフは女性が800人と男性の2倍以上の参加していることからも、女性からの人気の高さがうかがえます。


さてフルマラソンですが、カアナパリ空港近くのクイーン・カフマヌ・センターという大きなショッピングセンター裏からスタート。カアナパリを早朝3時30 分に20台のスクールバスで出発、5時30分のスタートに備えます。仮設トイレ、着替え預り所など、必要最小限の設備のなか、スタートを盛り上げるのは、 MCのウィットさん。ほぼ完璧な日本語も駆使して、出発前のランナーを盛り上げます。

マウイマラソンのコースの特徴は、コースのほぼ70%がオーシャンビューであること。しかしながら前半12キロぐらいから始まり、標高差50メートルとも 言われる上り坂とその後の下り坂が、後でランナーたちを苦しめることになるいささかチャレンジングなコースです。また夏のハワイの太陽が照りつける中、暑 さとの戦いも必要。しかしこの前半のチャレンジさえ越えてしまえば、あとは平坦な美しい海岸線の道が続きます。コースマップはこちら

スタートやゴールも含めれば20カ所もエイドステーションが設けられ、冷たい氷水を含んだスポンジがランナーたちにはとても喜ばれていました。もちろん各ステーションには多くのボランティアたちがランナーたちを励まし、エールをおくります。

今年のビッグニュースは、日本人選手がフルマラソンの総合入賞をほぼ独占したこと。男性1位は福島から参加のカワバタ・ジュンイチ選手。以前の東京国際や ホノルルマラソンにも参加されていたそうですが、マウイマラソンは初めてとのこと。2時間36分24秒の記録は、2位の2時間50分をぶっちぎるダントツ の好記録。そして女性1位は、府中から参加のヤマザワ・ヨウコ選手。マラソンを始めて8年目だそうですが、日本の3大国際レースに出場されていて、ホノル ルマラソンも8回、マウイマラソンは3回目という実績の持ち主。3時間09分40秒という、こちらも2位に14分の大差をつける好記録で優勝です。そして 男性3位、女性3位に入賞したのはミカミさんご夫婦。夫婦でともに3位に入るなんて素晴らしいというか凄い! 皆さんおめでとうございます。

ホノルルマラソンの素晴らしさはもちろんですが、その10分の1の人数だからこそ楽しめるこのマウイマラソンも、本当に魅力的なイベントです。来年の開催 は、2009年9月19日、20日の2日間。スポナビハワイでもエントリーを受け付けますので、是非皆さんも参加してみてください。

2009年のお申込みはこちらから。

<フォトギャラリーはこちら>












2008年9月16日公開