en-US

マウイマラソン

2007年9月28日   Number of views (1458)  マウイ・マラソン

眺めのいいコースと地元のサポート
ネイバーアイランドの魅力たっぷりの大会

ホノルルマラソンと比較すると、それほど知名度は高くないかもしれないが、今年で37回目を迎えたマウイマラソンは、ハワイで最も歴史が長いマラソンイベ ントだ。アメリカのランニング専門誌では「景色が素晴らしいマラソンイベント・ベスト10」や「北米のマラソンイベント・ベスト10」に選ばれたこともあ り、地元のサポートやボランティアの数の多さも、この大会のクオリティの高さを物語っている。

マウイマラソンでは、5キロラン、ハーフマラソン、フルマラソンの3つのイベントが行われ、今年は総勢で14カ国から約2,500人が参加した。大会は3 日間に渡って行われ、初日はゼッケンなどが入ったパケット・ピックアップと、スポーツ関連のブースが集まるフィットネス・エキスポ、そして夜にはルアウ・ パーティー(カーボローディング)が開催された。会場となったのは、ハーフマラソンのスタート&ゴール、フルマラソンのゴールとなるカアナパリ・リゾート にあるウェスティン・マウイ・ホテルだ。オーシャンフロントに位置する素晴らしいリゾート・ホテルであるウェスティン・マウイは、マウイマラソンを全面的 にサポートしている。
2日目は、マウイタコス5Kファンラン。カアナパリ・リゾート内を走るシンプルなコースではあるが、ゴルフコースの横を登る丘が若干チャレンジングだ。トップは15分でゴールした。

そしていよいよ3日目はハーフマラソンとフルマラソンの日。ハーフマラソンは、カアナパリ発着。ラハイナの街中を通り過ぎたり、眺めのいい海岸沿いを走る 部分も長く、楽しみながら走れるコースだ。起伏もそれほどないので、ビギナーにもやさしい。フルマラソンはカフルイ空港そばのクイーン・カフマヌ・セン ターから出発。最初はしばらく平坦な道が続くが、海岸沿いで一部標高が高くなる。その後は美しい海岸線やラハイナの街を通過して、一気にゴールであるカア ナパリ・リゾートへ。全コースの内17マイル(約27km)がオーシャン・フロントという、まさに絶景を走るレースだ。

マウイマラソンは、どちらかというと走り慣れている人にとって快適なレースかもしれない。ホノルルマラソンほどスタート時点の混雑もなく、海岸線や美しい 山並みなど、景色も楽しめるところが、マウイ島を走る魅力だ。給水ポイントも的確に配置され、ボランティアの数も多く、ランナーにとってはしっかりしたサ ポートがとてもありがたい。

ほかにも、ネイバーアイランドで行われる、魅力的なマラソンレースがいくつかある。3月16日に行われる、ビッグアイランド・インターナショナル・マラソ ンもそのひとつで、ヒロの自然の中を走る雄大なマラソン大会だ。スポナビでもエントリーも近日受付を開始し、参加サポートを行っていく予定なので、ぜひ参 加を検討してみてはいかがだろうか。

マウイマラソン

マウイマラソン

マウイマラソン

    <フォトギャラリーはこちら>
2007年9月28日公開