最高の景色を走る、マウイのウォリアー達!
en-US

最高の景色を走る、マウイのウォリアー達!

2012年9月27日   Number of views (2235)  マウイ・マラソン

マウイマラソン アロハ、Kazuです。

今年で42回目となるマウイマラソンへ行って来ました。実はホノルルマラソンよりも歴史のあるイベントなんです。そして、何と言ってもマウイならではの美しい海岸線沿いギリギリを走る気持ちのいいコース!この景色は他のネイバー・アイランドには無い景観ですよね。

それに、種目が色々と用意されている所もこのイベントの特徴ですね。フル、ハーフ、10K、5K、1.6Kと5種類あり、更にウォリアーチャレンジと称してフルマラソン、10K、1.6Kの組み合わせとハーフ、5K、1.6Kの2種類の組み合わせで2日間で3種目にチャレンジするというユニークなイベントで、3種目走り切った方々は戦士として称えられるのです。 マウイマラソン フルマラソンとハーフ以外の種目は前日の15日早朝からメイン会場のカアナパリ・リゾートで行われ、AM6:30から10K、AM8:00からは5Kと続き、午後にバスでノスタルジックなラハイナタウンへ移動、フロントストリートを走る1.6km。

この1.6kmは夕方のカーボローディング・パーティー前に行われ、小さい子供から本格的な選手までの各年齢毎に分かれて楽しく走るのですが、何と言ってもこの小さな年齢のグループが可愛いですね。

中にはお父さんと一緒に走っている子供もいたりして。それに大人顔負けの速さでゴールしてる子など、周りの応援もすごくて皆さん盛り上がっていました。 マウイマラソン さて、当日の朝。フルマラソンでは珍しくスタートとゴール地点が違い、折り返しの無いコースとなっている為、バスでスタート地点のカフルイまで移動しなければなりません。殆どのランナーはカアナパリ・リゾートに宿泊しているので、早朝、未だ暗い時間のAM3:30からバスで移動。AM5:30のスタート前には全員でストレッチをしてリラックス。何故かファイヤー・ダンスまで披露されていました。

さて、ハーフマラソンはというと、スタートがカアナパリ・リゾートなので皆さんはフルの方々よりは少しゆっくり目で準備が出来ます。ハーフは折り返して来て同じスタート地点がゴールとなっています。フルもハーフも同時刻に其々スタート!短い様で長い一日が始まりました。 マウイマラソン 海岸沿いを走る事が出来るのですが、周りは何もない所が多い中、エイドステーションが18か所、約3km毎に設置されています。そこではローカルのボランティアによる応援が嬉しいですよね!マラソンはボランティア無くしては成り立たない、とても重要ですよね。

また、今回は主催のJTBによる熱い応援もランナーには励みになったのでしょうね。 マウイマラソン 続々とフィニッシュするランナー達、ゴール地点では先にハーフのランナーが戻って来ます。その後にフルマラソンの先頭も戻り始めます。今回のフルマラソンの1位はHILO在住の方で2:43:33でした、何と3位に日本人の方が入賞されています。

ゴール後にはマッサージのブースで皆さん気持ちよさそうでしたね。ロコによるマッサージが今回は充実していました。それに、ゴール後のエイドステーションも規模が大きく、大勢のボランティアがランナーのケアにあたっていました。

いつも思うのですが、ボランティアの皆様には本当に感謝ですね。たとえ一人で知らない場所を走っても、ランナーを温かく迎えて応援してくれる心強い味方です。本当に感謝!

さて、今年の5+2大マラソンも年末のホノルル1つとなりましたね。全島制覇されたランナーも多い事でしょう。湿気の無い、清々しいハワイで走り切ってみませんか?出場したいけど色々と考えちゃう方々!でも大丈夫です!スポナビがサポートしますのでご安心を!

それでは、また!


2012年9月27日公開