この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer
en-US

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

2013年5月30日   Number of views (3637)  ビーチ

ALOHA!Yossieです。ハワイでは最近気温も水温も上がり、夏本番まであと一歩、という感じになってきました。地元に住んでいても冬の間はなかなか思い切って海に入れない日が続きましたが、この時期になるともうためらわずにざぶんと飛び込むことができます。 私の目標としては、気づくと同じビーチばかり行っていた、という昨年までの習慣を捨て、新しい(というか自分が行っていなかっただけです)ビーチに通ってみることです。そこで、夏にぴったりなオアフ島のビーチを5カ所選んでみました。ちなみに、最近オアフ島のビーチ数カ所で喫煙が違法となりましたので、ご注意ください。ビーチでの喫煙はどこであっても迷惑になるので、やめたほうが無難です。

1.ラニアケア・ビーチ Laniakea Beach

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

なんと、ベスト1にノースショアのラニアケア・ビーチを選ぶという大胆不敵な行動に出てしまいました。暴走と呼ばないでください。冬の大波が去ったノースショアは、街もビーチも比較的静かで、波は小さく、水がとっても澄んでいます。ここラニアケア・ビーチは「カメ・ビーチ」として有名な場所というのは周知の通り。しかし、素晴らしいのはカメだけではない!この透き通った水の美しさを見てください!ラニカイも真っ青です。

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

ビーチは適度な広さもあり、日本人にとっては必須(ですよね?)の木陰も他のビーチに比べるとあるほうです。水中にはまばらにリーフ(珊瑚礁)があり、夏はスノーケリングにも最適。人々の往来が激しいのが難点といえばそうともいえますが、泳がない方がほとんどなので、まあそこは目をつぶりましょう。トイレやシャワーは残念ながらありませんが、水の美しさと穴場感で選んでみました。

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

ビーチにカメがいても、くれぐれも触れたり、必要以上に近づいたりしないでくださいね(絶滅危機の動物に触れたりするのは州法および連邦法違反です)。駐車場はビーチの反対側にある道路脇に位置します。道を渡るときは十分注意をしてください。

Laniakea Beach:Kamehameha Hwy. Haleiwa, HI


2.カイマナ・ビーチ(サン・スーシー・ビーチ) Kaimana Beach

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

じゃじゃーん、2位はワイキキのダイヤモンドヘッド側にあるカイマナ・ビーチです。小さくともトイレやシャワー、ライフガードなど設備も整っていて、地元民にも観光客にも人気のビーチ。週末は特に駐車場争奪戦が激しいので、車の場合は午前10時までには行きたい場所です。こちらもリーフが所々にあるので、魚も多く、水がとっても澄んでいます。夏は沖の波が高くなるので、遠泳やサーフィンには注意してくださいね。

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

ご覧の通り、週末ともなるとローカルの家族連れで賑わいます。端といえどもワイキキの中にありながら、ここは水の透明度がワイキキにある他のビーチとはかなり違います。いつもの賑やかなワイキキと、ちょっと違う気分を味わってみたい時におススメのビーチです。

Kaimana Beach:2863 Kalakaua Ave.Honolulu, HI


3.アラモアナ・ビーチパーク Ala Moana Beach Park

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

3位は、みんな大好き、ご存知アラモアナ・ビーチです。使いやすく整備されたビーチはいつも人々で賑わっていますが、横長に広いのであまり混んでいると感じることもありません。遠浅なので、子どもと一緒でも安心して見ていられるキッズ・フレンドリーなビーチ。行き慣れた場所とはいえ、他になかなかこういうビーチはありません。広いパーク内ではジョギングやお散歩、バイクライド、ピクニックなども家族全員で楽しめます。

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

本格的に泳ぎたい方におススメなのが、このビーチパーク内でもマジック・アイランド先端にあるビーチ。こちらはほとんど人がおらず、水ももっと透明できれいです。岩壁でブロックされているので、何となく安心できるのも利点ですね。しかし、アラモアナ・ビーチは全体的に日陰が非常に少ないため、日なたでガンガン日に焼くつもりのない方は、パラソルやテントなどを持参するのが懸命です。アラモアナ・ビーチも現在喫煙が法で禁じられていますので、ご注意くださいね。

Ala Moana Beach Park:1201 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI



4.ワイマナロ・ビーチパーク

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

ここワイマナロ・ビーチは真の穴場!ホノルルの中心地からは遠いのが難点ですが、ビーチパークは設備が整っていて、主に地元の人しか来ないため駐車場もあまり混んでいません。お隣のカイルアとほぼ同じ景観と白い砂、透明な水色の海が楽しめますが、周囲にお店はないので、あらかじめスナックや飲物をパッキングして行きましょう。ここに来るならば、数時間のんびりビーチを楽しむ余裕がほしいもの。バスで来るにはちと遠く、帰りも疲れると思うので、車の利用をおススメします。なお、カラニアナオレ・ハイウェイをそのまま進んでいくと、約10分前後でカイルアに出ることができます。

Waimanalo Beach Park
:41-741 Kalanianaole Hwy. Waimanalo, HI


4.カイルア&ラニカイ・ビーチ

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

もうすっかり有名になったカイルアと、その近くのラニカイ・ビーチ。白くさらさらのパウダーサンドが広がるビーチとどこまでも透明な水色の海、そして沖に浮かぶ島々・・・。この2つをベストに入れないわけには行きませんね。ただ、最近カイルア・ビーチは侵食は進んでいて、砂浜に高い段差ができてしまっています。小さい子どもがいる方は注意をしてくださいね。

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

人気が高いビーチなので、駐車場を確保するためには午前10時半ごろまでは着きたいもの。ラニカイ・ビーチの周辺は住宅街のため、駐車場はまずないと見ていいでしょう。カイルア・ビーチから歩くか、自転車で行くことをおススメします。カイルア・ビーチにはトイレやシャワー、公園、ライフガードなどの設備が整っていますが、ラニカイにはそのどれもありません。しかし、ラニカイの美しい風景は、それでも行く価値があるといえましょう。

Kailua Beach Park:526 Kawailoa Rd., Kailua, HI
Lanikai Beach:Mokulua Drive Kailua, HI


5.グレイズ・ビーチ

この夏行きたい!スポナビ版ベスト・ビーチin Summer

グレイズ・ビーチはワイキキの西側、ハレクラニ・ホテルの目の前に位置する小さなビーチです。ここは昔、ネイティブ・ハワイアンに「カヴェヘヴェヘ」と呼ばれ、病気の人が癒しを求めて来たといわれるビーチで、それを説明するサーフボード形の標識も出ています。目の前に位置するホテル客しか来ないことがほとんどなので、水もキレイで静か。ブルジョワ的な気分を味わえる、ワイキキの穴場ビーチです。

Gray's Beach:Kalia Rd. Honolulu, HI

いかがでしたか?今年の夏も、もうすぐそこまで来ています。ここに挙げたビーチで行ったことがない場所があったら、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね!ゴミはちゃんと始末するか持ち帰る、禁煙などのルールを守りつつ、ハワイのビーチで楽しい時間をお過ごしください!

2013年5月30日公開