エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013
en-US

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

2013年11月28日   Number of views (4026)  エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルランクアロアランチ

Aloha! Yumikoです。
広大なクロアランチの敷地で行われたトレイル・ランのワールド・チャンピオンを決定するイベントに参加してきました!!人生で初めて参加するラン・イベント、どきどきワクワクです。レース会場となるクアロア・ランチは、ジュラシック・パーク、ゴジラ、ロストなど様々な映画やテレビやドラマの撮影地としても有名なので、観光で訪れたことがある方も多いのではないでしょうか?

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

大会が開催された11月24日のハワイはアウトドア日和、すばらしい快晴に恵まれてロケーションも最高!雨季のため活き活きとした緑色の山々に囲まれ、いろんなテントが立ち並ぶイベント会場を目にしてテンションが一気に上昇!!各国の国旗がゴール前に掲げられ(もちろん日本の国旗もありましたよ!)、思ってた以上に人もたくさんいて盛り上がってました。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

いろんなフレーバーがあるシェイブアイスのバンなんかも出ていて、絶対に走り終わってから食べようと決意。もう、走りにきているといよりもフェスにきた気分。はしゃいじゃいました。このバン、カラフルでトロピカルだけどペンギンでアイス。可愛いなぁ~。ちゃんと、アロハ着てとビーサン履いているんですよ。

他にもランチを売っているバンや、レースが終わってからマッサージが受けられるテント、ヨガマットが敷いていありストレッチの出来るテント、そしてなぜかヘアカットをおこなうテントなどなど。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

さらにワールド・チャンピオンシップということで会場には大会記念グッズ等を販売するテントもありました。そこでレースが始まる前に「何があるのかな?」と、中を覘いてみると、今日まさに必要な水分補給するのに便利な水筒を発見!!

この写真のタイプ意外にも、腰につけたり手にもったり、持ち運べる水筒の数が1個だったり2個だったりいろいろあり、さらに先日ガンストック・ランチで行われたトレイル・ランのレポートでもShookがご紹介していたハイドレーションバックも売ってました~。やはり、山を走るのは水分補給が重要なのですね。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

そして朝9時、気合の入った選手達が出場するハーフ(21キロ)がもうすぐスタート。このレースがワールド・チャンピオンシップと題された世界一を決める試合です。レースが始まる順番は、ハーフ→5キロ→10キロとなっており、私もこの瞬間を写真に写そうとスタンバっていました。

スタート前のピリピリと緊張感が漂うなか、大会MCが「あと10秒でスタート!」と言った瞬間に

「ばーーーん」と大きな爆発音と煙が?!!

「え?」と一瞬なにがおこったのか、わからなかったのですが写真右に写っている小さな大砲のようなものがフォーンで、それが発射され、レースがスタートしてしまいました。凄い大きな音だから耳をふさぐようにMCが注意していたのですが、耳をふさぐ間なんてありませんでした。。。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

どうやら前を横切ったカメラマンが手を滑らせて高そうなカメラをゴトッと地面に落としてしまい、フォーン係りの人がびっくりして発砲してしまったみい。

「あれれ?」といった感じにレースが始まってしまいましたが、もちろん合図が鳴った後は勢いよく走り出します!(後ろの方の選手はそんなアクシデントがあったなんて知らないだろうし)その本気ランナー達から、落としたカメラを守ろうとカメラマンがあたふた。笑っちゃ可愛そうですが、すっごく面白かったです。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

そしてハーフでのアクシデントの10分後。キッズたちに囲まれながら、いよいよ私が参加する5キロがスタート。まぁ、5キロだし大丈夫だろう、と思っていたんですが、なかなか、これ、この後も続くはじめの2キロほどの上り坂が辛かったです。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

1度めの坂を上りきったところで、後ろを振り返えってみるとオーシャンビュー!!さすがハワイ!景色がいいですよねー。わーーーい。写真をパシャリ。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

その後、頑張って走り出すも1度上りきったと思ったら、またもや上り坂。もう走るのは辞めて早歩きに切り替え、着実にコースを進んでいきます。体力温存(まぁ、5キロですけどね)。

そして10キロのコースと分かれるポイントまでたどり付き、少しだけラフなコースへ突入。あぜ道を下ると、たくさんの牛の糞が地雷のごとく落ちているので、この地雷を踏まないようにぴょンぴょンよけて走ります。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

もちろんコースにもたくさんの牛がいて、ジロっと見られると結構な迫力。突進してくることはないとは思いますが、柵もないし、「あんまりこっちを見ないでください、ごめんなさい」って、感じです。

その後は、観光名所的なポイント(昔のハワイアンの家)を通り過ぎ、最後の力をふりしぼりゴール。タイムは35分38秒。初めてにしては、悪くない結果でした!やった!!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

走り終わって一息つくと、スナックやフルーツ、お水、マッスル・ミルク(プロテインシェイク)をいただき、リラックス。スタッフの子達もこの笑顔。5キロのコースは、下は5歳から上は85歳までが参加していて、あのはじめの坂道を走って上りきろうと考えなければ、朝の爽やかなエクササイズといった感じです。

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

21キロのコースは、映画の撮影にも使われたポイントや絶景ポイントなどもあるので楽しそうでした。また、チャンピオンシップのコースということもあり、先日行われたガンストック牧場でのトレイルランよりも難所が多くハードだったようです。

参加された方は、「すごく楽しかったけど、すごくキツかった」と、みなさんおっしゃられてました。上の写真のお客さまは、自衛隊勤務ということもあり余裕の表情です!さすが!!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

10キロのコースでは、スポナビアシストをご利用のお客さまが年代別でなんと1位、しかも2年連続というではありませんか!おめでとうございます!!

エクステラ・クアロア・ランチ・トレイルラン 2013

最後は、全員でモアイの前で記念撮影。と~っても、楽しかったです。是非、来年も参加したいと思います!みなさんも、ご一緒にどうでしょうか?来年のご参加お待ちしております!!

2013年11月28日公開