en-US

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

2017年3月16日   Number of views (12144)  徹底取材シリーズサーフショップ

Aloha! Yumikoです。ハワイといえば、海!サーフィンですよね。ワイキキにもサーフショップはたくさんありまずが、ワイキキにあるサーフショップは、洋服メインでボードが置いていないお店も多いのです。そこで以前ご紹介した『徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)ワイキキ編』をアップデートしてご紹介します。

ファンクションサーフ(Function Surf)

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

ファンクションサーフは、ハイアットリージェンシーの2階という便利な立地で、チャンネルアイランド(アルメリック)のサーフボードを沢山扱っています。在庫は常に120本以上、日本で人気のモデルもハワイで買うと安く手に入るので、サーフボードを買って帰るサーファーにおすすめのお店です。日本で人気のボード(BONZER SHELTER、BISCUIT BONZER、FLEX-BARなど)は、在庫状況が日々変わっるので、お目当てのボードがある場合は事前に在庫を問い合わせておくことをお勧めします。

営業時間は朝9時から夜の11時までで日本語が話せるスタッフもいるので安心です。飛行機に持ち込まなくても、ハワイから発送可能!6.4fまでは全国一律195ドル(輸入消費税がかかる場合あり、オンフィンや幅の広いサーフボードは追加料金あり)となってます。

ファンクションサーフ(Function Surf)
住所: 2424 Kalakaua Ave Suite 207, Honolulu, HI 96815
電話: (808) 922-5717
営業時間:毎日9:00-23:00
ウェブサイト:http://www.functionsurf.com/

モク・ハワイ(MOKU HAWAII)

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

ワイキキ東側にあり、デューク・カハナモク像&ビーチからから徒歩3分の場所にあるモク・ハワイ。ワイキキでサーフボードをレンタルするならとっても便利なお店です!!サーフレッスンや、サーフガイドのサービスも行っており、またラッシュガードや水着、ワックス、フィン、リペアセットなど一通りのサーフギアを取り扱っております。

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

レンタルボードは、ショートボード、ロングボード、ボディーボード、スタンドアップパドルなどあらゆるサイズのサーフボードがあります。また、1週間レンタルの場合はショップでサーフボードを保管してくれるのでサーフボードロッカーとしてご利用でき、更衣室もありますので水着と着替えを持ってくれば良いだけなのでおすすめですよ。

MOKU HAWAII
住所:2446 Koa Ave., Honolulu HI 96815
営業時間:毎日6:30-20:30(4月~9月)/7:00-20:30(10月~3月)
電話:808-926-6658
ウェブサイト:http://www.moku-hi.com/shop/

コア・ボード・スポーツ(Koa Board Sports)

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

そして、こちらのコア・ボード・スポーツもワイキキ東側ハイアット・リージェンシー裏手にあり海近で便利なお店。レンタルボードはロングボード/ショートボードともに半日20ドル~、ボディーボード(フィン付き)は10ドル/1日。営業時間内でしたら何度でも交換できるので試乗にはもってこい。

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

また、ドナルド・タカヤマのサーフボードをカスタムオーダーできますので、サイズ、シェイプなどが決まっている場合は事前に日本からオーダーして、ハワイでピックアップなんかも可能ですよ!もちろん、気になるボードをレンタル&試乗してからオーダーして日本へ送ることもできちゃいます。

店内には、サーフボードのほかにも水着やサンダルなどもたくさんあり、特に水着はローカルブランドのハニーガール(Honey Girl)を豊富に取り扱っています!ハニーガールは、ハワイアンテイストのパターンと無地の組み合わせ、さらにリバーシブルになっており、他の水着とも合せやすく使いやすいのでおすすめですよ!

Koa Board Sports
住所:2420 Koa Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:毎日10:00-18:00
電話:808-923-0189 ウェブサイト:http://www.koaboardsports.com/

ビッグウェーブ・デイブ(Big Wave Dave)

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

ビッグウェーブ・デイブは、サーフボードはもちろん、スノーケルグッズやパラソルまで海で楽しむのに必要なギアがレンタルできます。お店の場所はハイアットリージェンシー裏の通り、上記のコア・ボード・スポーツの並びにあります。オリジナルグッズのTシャツやキャップもあるので日本のお友達へのお土産にもぴったりです。またこちらのお店も、レンタルボードやレッスンを行っています。

レンタルは、サーフボードの他にもスタンダップパドルボードや、ボディーボード、スノーケルグッズセットまでいろいろなマリングッズのレンタルが可能です。サーフボードのレンタルは2時間$10、半日$20、1日$30、3日$75、1週間$100。さらにGoProのレンタルもできるので、お店に問い合わせてみてくださいね!

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

サーフィンレッスンは、毎日数回行われているので旅行の予定に合わせて参加できて便利です。もちろん、全くの初心者の方でもOK!ワイキキの波に慣れたインストラクターが、立つタイミングやパドルのタイミングなど教えてくれるので初めて挑戦する人でも立つことができます。

Big Wave Dave
住所:2410 Koa Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:毎日9:00-18:00
電話:808-386-4872
ウェブサイト:http://www.bigwavedavesurfco.com/

カイオン(Kaion)

徹底取材シリーズ -サーフ・ショップ(Part1)-

ワイキキの西側、ワイキキ・ショア(コンドミニアム)の1階にあるカイオン。海へと抜ける小道に面しており、レンタルボードもあるのでポップスやパラダイスでサーフィンする人には便利ですよ。ここら辺のポイントは少しビーチから遠いですけど、その分混雑してなく、のんびりサーフィンできるので、メローな感じがお好きな方にはおススメですよ!

カルフォルニアからドナルド・タカヤマ、マンダラ(Mandala)、GH、FURROWなどこだわりのあるサーフボードを扱っていますので、人とは少し違うスタイリッシュなボードをワイキキでお探しの方にはおすすめです。

Kaion
住所:2161 Kalia Road #117 Honolulu HI 96815
営業時間:月曜-土曜11:00-18:00(日曜定休)
電話:808-923-2960
ウェブサイト:http://kaionhawaii.com

2017年3月16日更新
2014年5月8日公開