アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014
en-US

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

2014年3月27日   Number of views (6441)  スパルタン・レースアロハスタジアム

ALOHA! Manuです。
ついに、アロハスタジアムにあの"過激なレース!?"スパルタン・レースがやってきました!

2014年3月23日(日)ホノルルのアロハスタジアムでハードコア障害物競走「スパルタン・スプリント(SPARTAN SPRINT)」が行われました。スパルタン・スプリントとは障害物レースのことを指します。更に言うと、昔やっていた番組"筋肉番付"のスタジアムバージョン!だんだんイメージがわいてきましたか??スパルタンレースは、全米各地で行われておりその土地に合わせた障害物が用意され、参加者は、レースが始まるまで、レース内容を知らないというのも、このレースの醍醐味の一つ!!

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

全米各地で毎週末開催されている、ハードで、タフで、クレイジーで、ユニークな、スパルタンレースは、アメリカならでわのユーモアが詰まったレースです。住んでいる地区に順番がやってくるのを心待ちにしている人がいるほど人気のレース、それがスパルタンレース!!

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

スタジアムで行われたので、ドライレースだったのですが、通常のスパルタンレースはウェットレースといい、泥だらけになってしまうんですよ!今回のスパルタン・スプリントでの距離は5km+15の障害物という内容でした。スパルタンスーパー(15km+20の障害物)とビースト(20km+25の障害物)に比べたら、スプリントはまだまだ…!!

さて、今回僕は、彼女と一緒にスパルタン・スプリントにチャレンジしてきました!レース前のわくわくする感と、緊張感は、普段の生活では滅多に味わうことができない気持ちで、とても新鮮で、心地よかったです。初挑戦だった彼女は、「女の子にもできるの?大丈夫かな?どんな障害物なんだろう?」と、僕も含めて不安な気持ちもありましたが、会場に着いた時点でそんな気持ちは忘れてしまいました!

そんな不安をかき消してくれた理由の一つは、会場の盛り上がりがすごい!!参加者は全員、ゼッケンと、デザインがかっこいいスパルタンレースオリジナルの、ヘッドバンドとリストバンドが事前に配られます。配られたオリジナルグッズを身に着け、準備も万端にできた参加者達が大声で気合いを入れていたり、チームで写真撮影をしていたり、レースMCのかけ声に合わせて呼びかけをし合ったりなどなど、アメリカのお国柄がたっぷり垣間みられ、楽しい雰囲気あふれる会場の様子にびっくり!!

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

スタート地点では、15人づつのグループになってスタートしていきます。立ち位置が決められたシートの上にそれぞれがポジションニングをし、レースMCが、「WHO ARE WE?」と、参加者に問いかけるので、その返しに「俺たちはスパルタンだ!!(WE ARE SPARTAN)」と、大声で返す。というやり取りを2、3回繰り返し、モチベーションを高めてからのスタート!!このあたりで既にアメリカ色がくっきりでていますよねー!

今回は5,000人以上の参加者が集まり、その中の男女トップ3位の方には賞金が用意されていました。プロアスリートも参加していましたが、ほとんどの参加者さんは一般の方でした。

それでは、参加者しか知る事ができない、ハードコア障害物競走「スパルタン・スプリント(SPARTAN SPRINT)」のシークレットコースをおしえちゃいましょう。今回は、スタジアムの外からスタート!外からスタートしてたので、まずは、スタジアムの一番上を目指す!とにかく、ひたすら階段ののぼり降り!!ちょっと登っただけで、じんわり汗がにじんできました。

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

らせん状の駐車場を下って下に降りると、高い壁が立ちはだかっています。もし一人で、乗り越えられない場合は、スタッフが力を貸してくれます。僕はもちろん、ヘルプなし!男ですから!(笑)

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

外に出ると、こんなことをさせられるの?という障害!まさかのやりなげ!(笑)僕の彼女はなんと一発でクリア!グッドジョブ!!

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

一番タフな障害物は、綱のぼり。終盤にさしかかったときに、最後の力を振り絞って上までいかなければなりません。さすがにこの障害は、たくさんの人が苦戦していました。

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

最後の障害は、大きなカーゴネットを乗り越えます!ここからゴールが見えているので、頑張れました。

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

ゴール直前ではスパルタン・レース定番のクッションの付いた棒で力いっぱい、邪魔をされるので、そのままつっぱしり作戦か、またはクッションに打たれながら通過しなければいけません。

アロハスタジアムでハードコア障害物競走!スパルタン・レース2014

僕たちはちょうど1時間程度でレースをフィニッシュできました!とっても楽しくレースに参加できたので、本当に次ぎのレースが楽しみで仕方がありません!来年は、もっとたくさんの日本人の方とレースでお会いできたらいいなと思います。

↓↓是非、下の動画を見てね☆↓↓

2014年3月27日公開