オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014
en-US

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

2014年3月20日   Number of views (3236)  ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソンハワイ諸島5+2大マラソン

日本の皆様こんにちは!オペレーション担当のKazuです!
今年も早いもので1月のマウイ・オーシャンフロント・マラソンに続き、ハワイ島ヒロで開催されたこのビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソンでフルマラソンが2大会終了しました。今年のこれらの大会でハワイ諸島5+2大マラソンを達成された方が数名おられました。今回走りきったコダイラさんもその偉大なるおひとり!達成おめでとうございます!

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

さて、オールドハワイとは、新しく作られたハイウェイでなく昔の人たちが使っていた旧道にある熱帯雨林、滝、溶岩ビーチや眺めのいい海岸線などを走る美しいコースの景観のことです。今回は前日の強風で主催者テントが壊れてしまうというアクシデントがありましたが約900名のランナーが雨の中のレースを楽しみました。

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

また今回から前大会までのコースではなく新たなコースが設定され、スタートとゴール地点も別でしたが同じ地点に変更されました。新コースのご紹介は、この後A-1がリポートしますね。

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

ハワイ島には世界の13の気候のうち11の気候が存在する事をご存知ですか?無いのは砂漠と北極の気候だけです。4,000m級のマウナケア東側にあるヒロは、熱帯雨林気候に属し年間の降水量がすごいのです。年間の晴天率が低く殆どが曇りと雨。なのでどうしてもこの大会は雨の確率が高くなります。

今年で17回目を迎えましたがイベント中に晴れたのは、過去数回のみだとか。そして今年はというと雨だけでなく、なんと強風が・・・。お昼近くなって少し天気が持ち直し太陽が出てきましたが、それまではやはり雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。でもランナーの皆さんは、涼しくてよかったと・・・。

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

余談ですが、大会前日からスタート(ゴール)地点では地元のボランティアによりテントが設営されていました。しかし、その夜に強風でテントの骨組みがぐにゃりと曲がり使い物にならない状態になってしまいました。そのテントは、荷物預かりだったりフィニッシュしたランナーのためのフルーツやドリンクなどが配られるエイドステーションで使うはずだったのですが、主催者は機転を利かして運搬用のトラックをうまく利用してスタートも遅れる事無く行われました。

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

それでは、ここでスペシャルハーフ25キロを走ったA-1です。
今までのコースは、ペペエケオと呼ばれる高台の街までバスで移動しスタート。ヒロダウンタウンまで前半はほぼ下りという走りやすいコースでしたが、今年からヒロダウンタウンがスタート&フィニッシュになるアウト&バック・コースになり最初の20キロはアップダウンが多くなったため、少々チャレンジングになりました。でも後半にアップダウンがくるよりもよいと思います。(笑)

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

スタートして間もなく、朝日が昇ってきました。激しい雨も止み、これからはあまり降らないでくれと皆願ったことでしょう。なかなか海越えに見るご来光も美しいものです。(何と言ってもまだ元気ですから・・・)

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

ヒロからワイメアやコナに続く19号線ママラホア・ハイウェイを西に進み(登り)ます。5キロ弱走った地点から旧道に入るのですが、そこからがオールドハワイ(旧道)の熱帯雨林の景色が広がります。シダで茂った古い橋があったり、前日の雨でより水量がました滝だったり、昔のハワイの人たちはこんな道を行き来していたんだなんて思いにふけながら、気持ち良く走りました。

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

何故僕が、スペシャルハーフを走ったかというとハーフの折り返しだけではものたりず、フルが走る折り返し地点のオノメアベイまで行ってきたからです。スタートから10キロを越えたあたりからオノメアベイまでは、小さい小川がところどころに出てきて、道は左右が熱帯雨林に囲まれた車1台が通れる程度の古い道。フレッシュな緑が生み出してくれる酸素を思いっきり吸える気持ち良さがここにはあります。

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

さて、ふたたびKazuです。前述でお伝えした通りの強風で、フィニッシュと書かれたバナーも見事に枠ごと吹っ飛び、ゴール地点にはのぼり2本のみというかなり即席感あふれるものとなりましたが、自然が相手それは仕方がないですよね。自然災害恐るべしです。

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

しかし逆によかったことも。お陰様で主催者が用意してくれた貨物トラックが、快適なスポナビテントに様変わりです。スポナビハワイはイベントスポンサーなので大きなスペースの休憩場所を確保しているのですが、今年はこんな感じでトラック内が休憩所に!参加者によるとまたこれが結構快適だったとか・・・。椅子あり暖かいコーヒーありパパイヤやお菓子があり、なんと泡が出る麦の飲み物もありと。最高ですね。

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

また今回は素晴らしい記録が生まれました。フルマラソンのオーバーオール10位以内にスポナビアシストから参加された3名が入賞しました。それも1位、5位と7位です。

1位ヨシナガさん、5位オオハシさん、そして7位はヒビノさん。皆さん高低差のある中でしたが素晴らしい記録でしたね。本当におめでとうございます!(写真左から:ヨシナガさん、オオハシさん、ヒビノさん。)

オールドハワイを走る!ビッグ・アイランド・インターナショナル・マラソン2014

雨が多いヒロですが、ゴール後には雨もいいものだなと思えるのが、不思議なところ。来年のビックアイランド・インターナショナルマラソン2015のスポナビアシストは少し違ったサービスを考えていますので、ご期待ください。では次のイベントで、お待ちしております。

2014年3月20日公開