お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」
en-US

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

2014年8月6日   Number of views (4845)  スポナビアシスト初心者マンゴー・デイズ

ALOHA!!   
夏休みいかがお過ごしですか?ハワイを訪れるみなさんも徐々に様変わりし、カラカウア通りではお子様連れが多くなってきているように感じます。 そんな中、お子様と一緒に参加も可能な「トロピカル・トリプル・クラウン」というチャリティ・イベント・シリーズの第3弾「マンゴーデイズ5K」が開催されました。距離が5Kということと、公園内を走るという安全面から、小さなお子様も多く参加するこのイベントをJunが報告します!!

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

今回、スポナビアシストをご利用いただきご参加いただいたのは、こちらのモリタご家族と、ヨデンさん。 モリタさんは、4年連続東京マラソン(TOKYO MARATHON)に参加している強運の持ち主のお父さん、一切普段は走っていないというちょっと緊張気味のお母さん、前日に歩きすぎてちょっと足を痛めたお姉ちゃん、一番余裕そうな弟くんの4人で参加です。 ヨデンさんは、学生さん。最近は日本でトレイルランにハマっているという彼は、昨年も別のイベントでスポナビアシストを利用してくれました。

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

今回の「マンゴーデイズ5K」は白血病で亡くなった女性の両親が始めたイベントで、その闘病の様子を本人が記した日記帳の名前から、このイベントの名前が付けられました。そのためこのイベントは白血病ソサイエティへ参加費が寄付される、チャリティイベントになっています。レースのスタート前には、レースにも参加されるそのご両親が紹介されました。

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

スタートは、マジックアイランドの駐車場。マジックアイランドの先端へ向かってスタートします。アラモアナ・ビーチ・パークを舞台とするイベントとしては珍しく、スタートとゴールが違うのがこのイベント。スポナビアシストをご利用の方は、荷物のお預かり運搬もしますので、安心ですね!!

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

まず最初に、フィニッシュしたのは大学4年生のヨデンさん。あまりの早さにフィニッシュに間に合わず…。日本のトレイルで鍛えた脚力はさすがです!!実はヨデンさん、この後まだ2つのレースが控えているにも関わらず前日のグループランにも参加をしてくれました!!今後もイベントはもちろん、レポートにも出場してくれる回数が増えそう(笑)。

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

続いて、連続東京マラソン出場のモリタ家お父さん。さすがですね!!実は、2011年の東京マラソンには僕も出場したので一緒に走っていたということになりますね。

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

続いて、お姉ちゃん、弟くん、お母さんと続いてゴールです。こうして家族で参加できる5キロという距離もいいですよね!

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

お母さんからは、「来年は完走を目指します!」とお言葉をいただきました。

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

見事、年代別3位入賞を果たしたヨデンさんも表彰された表彰式が別会場ワードのライアンズ・グリル(Ryan's Grill)を貸し切って行われます。この表彰式会場に潜入。参加者は$15で朝食を食べることもできます。主催者も想定外の表彰式参加者の多さにびっくり、大混雑です…。

お子さんも一緒に家族みんなで参加!!「マンゴーデイズ5K」

ランニングイベントというと尻込みしてしまいがちな方も、まずは5キロほどのイベントで足慣らしをしてみては?全く走ったことがない方も、思い切って参加してみると意外とその雰囲気にハマってしまうかも!?

かく言う僕も、もともとは長距離を走るのが大の苦手でした。つまらないと思ってましたしね。初めてのレースはホノルルマラソンの練習のために出場した10キロ。そこで気を良くしてホノルルマラソンに出場し走ることが楽しくなりました。どんな食事療法よりも確実なダイエットですしね。

みなさんもぜひ、スポナビサイトで自分に合ったイベントを探して、参加してみてください。ハワイのイベントは日本のものとまた、ひと味もふた味も違いますよぉ~。

以上、Junでした。
Mahalo。