en-US

スポナビハワイスタッフおススメ!ランニングコース~ダイヤモンドヘッドコース~

2015年11月25日   Number of views (5127)  アロハ女子ランニングコース

Aloha Yumikoです。スポナビスタッフがシリーズでお勧めするランニングコース、今回私がご紹介するのはダイヤモンドヘッド周回コースです。アラモアナやワイキキと違いアップダウンがあるトレーニング向きのコースになりますが、オアフ島の象徴ともいえるダイアモンドヘッドを走るのは気持ちがいいですよ!また、立ち寄って観光できる場所が多いので、走るのが苦手な方はウォーキングでもよいかもしれません。

まずは、ワイキキの端っこサンスーチー・ビーチ前(Sans Souci Beach)からスタート!ホノルルマラソンのゴールとなるカピオラニ公園側のカラカウア通り(Kalakaua Ave)を走るのも良いですが、私はなるべく海の近くにいるのが好きなので海沿いを走ります。

スタート地点の看板の横からビーチエリアをホノルル水族館の裏手を抜けてニューオオタニがあるカイマナ・ビーチ(Kaimana Beach)に向かって海沿いの小道を走ります。

今は使われていない戦没記念プール前を(A)私はそのままカイマナビーチまで行ききますが、(B)左の舗装された小道を抜けてカラカウア通りに出ることもできます。

ニューオータニまでくると、水飲み場があるのでここで足を止めてもいいですね。ここら辺は、砂地になっていて少し走りずらいので気になる方は先に書いた(B)コースでカラカウア通りに出てしまった方が良いかもしれません。

ニューオータニからカラカウア通りに出て、道なりに走るとダイアモンドヘッドへと続く交差点が出てくるのでここを右折します。

そのまま大きなハウツリーがある2つの公園、マカレイ・ビーチパーク(Makalei Beach Park)とレアヒ・ビーチパーク(leahi Beach Park)の前を通ります。公園の前あたりまでは緩い上り坂。ちなみにマカレイ・ビーチパークはスーサイズというサーフポイントとにもなっていて、小さいながら公園の横にビーチがあります。また、レアヒ・ビーチパークのレアヒとはハワイ語でダイヤモンドヘッドの事を意味します。

ライトハウスの前を駆けあがります。ホノルルマラソンのコースにもなっているこの上り坂。この道は、ホノルルマラソン以外にも、カピオラニ公園からスタートするローカルのランニングイベントではよく使われます。

観光バスがたくさん停車しているダイアモンドヘッドのルックアウトの手前、ビーチへと降りていく小道の1つ目の入り口付近に水飲み場があります。ここで休憩して海の写真を撮ってみるもいいかもしれません。

そして、ダイヤモンドヘッドの坂を下りると、フォートルガー・パークを左折し、カピオラニ・コニュニティー・カレッジ(KCC)方面へ向かいます。

道なりに走っていくと左手にフォートルガー通り(Fort Roger Pathway)に入っていきます。綺麗に舗装されおり、乗り物は通れなくなっているので安全。ダイアモンドヘッド通り(Diamond Head Rd)を破産で向い側にはカピオラニ・コニュニティー・カレッジ(KCC)があるので、土曜日の朝(7:30~11:00頃まで)はファーマーズマーケットが開催されているので、寄り道もよいかもしれませんね!

フォートルガー通りを抜けると、通常の道路になります。この先から(2015年11月25日現在)工事中となっているので、反対側の道へと渡ります。交通量が多いので、ここで横断歩道を渡ってくださいね!ここから先はしばらく横断歩道はありません。

道なりに下っていくとモンサラット通り(Monsarrat Ave)には、お勧めのお店がたくさん!ランチプレートで有名なパイオニアサルーン(Pioneer Saloon)、アサイボウルはボガーツ(Bogart's cafe)、ローカル素材にこだわったバナン(Banan)等など。その中でもスポナビハワイ一押しなのが、最近話題のコールドプレスジュースを扱うシャカ・ジュース(Shaka Pressed Juice)。外観も可愛いので記念写真を撮りたくなっちゃいますよね。

そして、最後はそのまま道沿いにまっすぐ海方面へと向かっていき。カピオラニ公園の前でフィニッシュ。約7.5kmのコースとなってます。このコースは朝の陽ざしが強くなる前の時間帯に小銭を持ってお散歩コースにも最適ですよ。

2014年2月18日公開
2015年11月25日更新