開催場所が毎年違うファンレース「へレオン・カカアコ」
en-US

開催場所が毎年違うファンレース「へレオン・カカアコ」

2013年7月22日   Number of views (1057)  へレオン・カカアコカカアコノー・カーディ5km

Aloha! 初めましてKumaです。
カカアコ・ウォーターフロント・パークで行われた「ヘレオン・カカアコ」という、ランイベントをご紹介します。

「サイクロビア・ハワイ(Cyclovia Hawaii)」のイベントの一部として行われた「ヘレオン・カカアコ」。サイクロビアはコロンビアのボガターで1974年に始まったノー・カーディのイベントでした。アメリカでも始まるようになり運動促進のイベントと形が変わってきました。

ハワイでは昨年カイルアで始まり、道から車を遮断し家族や友達と歩いたり、自転車に乗ったりと運動促進や車に頼らない生活習慣を紹介するイベントへと変化してきました。今回はカカアコの道から車を遮断しBMX Bike、エアロビクスダンスのクラスが行われました。ほかにも子供や大人を対象とした自転車教室なども行われました。

開催場所が毎年違うファンレース「へレオン・カカアコ」

昨年はカイルアで「ヘレオン・カイルア」として行われたイベントですが、今年はホノルル市内のカカアコへと会場がかわりました。昨年の主催者側からのスピーチでは開催場所を毎年オアフ島内で場所を変えて行く予定だとのこと。

カカアコ地区は再開発が予定されている地域です。公園の山側にはハワイ大学の医学部やチルドレンズ・ミュージアムなどあります。5Kランの会場となったカカアコ・ウォータフロント・パークはえひめ丸の慰霊碑がある場所です。

開催場所が毎年違うファンレース「へレオン・カカアコ」

開催日が母の日ということもあり、参加者が100名ほどと若干寂しい気もしました。今回のレースはハワイとしては珍しく10:00amのスタートでした。ラン&ウォークと走るもよし、歩くもよしと参加しやすいことも魅力です。ベビーカーを押しての参加者も数名見かけました。

開催場所が毎年違うファンレース「へレオン・カカアコ」

ウォーターフロント・パークの入口をスタート&フィニッシュとする周回コース設定です。走るのが初めてのコースで、全般フラットなコースをイメージしていましたが、実際はスタート付近がアップダウンを繰り返し、海側はフラットでおおむね一直線のコースです。

コースで一番の景観はダイヤモンドヘッド側の折り返し地点でしょう。ワイキキのホテル群からダイヤモンドヘッドが一望できる最高のポイントです。走っているとゆっくり見入る訳にはいきませんがね。

開催場所が毎年違うファンレース「へレオン・カカアコ」

コースには大勢のボランティアから応援があり、うれしい限りです。特に後半、3周目の応援はありがたいですね。エイドステーションも1カ所あり、水が用意されています。エイドステーションを過ぎるとアップダウンの開始です。

開催場所が毎年違うファンレース「へレオン・カカアコ」

フィニッシュ後はすべての参加者が完走するのを待って表彰式の開始です。トップランナーと最後のフィニッシャーの間に30分以上あり、多くのランナーが帰った後でした。前日ゼッケンと一緒に配られた案内には11:00amから表彰式とは書かれていたのですが。

男女のトップ3にはスポンサーからの景品も用意されていました。年齢別の表彰もありましたが、こちらは次の「ヘレオン・レース」の無料参加券が提供されました。来年はどこで行われるか不明ですが、また参加したいと思います。

開催場所が毎年違うファンレース「へレオン・カカアコ」

スポナビレポーター:Kuma
ハワイのあらゆるランニングイベントを楽しんでいるローカルランナー。メジャーなマラソンから、まったく聞いたこともないようなマイナーイベントまでもくもくと走るため、ランナー目線で撮った後ろからの写真が特徴。ハワイ在住長年、年齢不詳。