ボルケーノ・レインフォレスト・ラン!
en-US

ボルケーノ・レインフォレスト・ラン!

2012年9月5日   Number of views (3507)  ボルケーノ・レインフォレスト・ランハワイ島

ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン アロハ、 A-1です。

ハワイ島の新しいランニング・イベント、その名も「ボルケーノ・レインフォレスト・ラン」に参加してきました。

2007年までは、キラウエア・ボルケーノ・ランといってハレマウマウ・クレーターの中やリムの周りなど火山国立公園内を走れる唯一のイベントだったのですが、2008年にハレマウマウクレーターが再噴火し開催できなくなってしまいましたが、その後関係者の努力により、2010年からボルケーノ・アート・センター主催として生まれ変わり、ハーフ、10K、5Kのランニングイベントが再開されました。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン スタート&フィニッシュは、キラウエア火口近くにあるボルケーノ・ビレッジ。

8月のハワイは暑くて当たりまえなのですが、ここの標高は1200mぐらいあるので夏といえども朝はひんやりと涼しくて気持ちよ~い!! ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン ハワイの有名な神様、火の女神ペレに祈祷師がレースの安全な運営と許しを請い、そしてもちろん参加者の健闘を祈ってもらいます。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン スタート時間ですが、ハーフ7時、10K7時30分、5Kが7時45分という感じでスタートします。

参加者全員で800名ぐらいでとてもアットホーム。スタートラインはこの手書きの線からスタート!?みたいな感じです。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン コースは、ほぼ9割方舗装されてて、交通規制されている道路を走ります。規制というほど土曜日の朝は車が走ってなかったのかもしれませんが、、、、。

でも人がいない道路のわきにはフォレストランらしく熱帯雨林らしいシダやジンジャーなどの植物を見ることができます。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン 舗装していないと言ってもこんな砂利道みたいな感じですから、普通のランニングシューズのまま問題なく走れます。

車ではなかなか通らない道なので、かなり新鮮ですね。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン さて、見どころの第一弾がやってきました。7-8キロ地点の真っ直ぐな道路の先には、標高4200mのマウナケアが見えます。

巨大すぎてあまり大きく感じられないのですが、頂上にある天文観測所群が白く朝陽に照らされてみることができました。あ~、あれがスバルかなあなんて思いながら走りました。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン ちなみに10キロの折り返しマーカーは、こんな感じ。段ボール紙に書かれています。笑 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン ハーフの折り返し近くは、標高差300mぐらい登って降りてくるコースですが、他はそこそこ緩やかなアップダウンなので、かなり厳しいというほどでもありません。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン こんな熱帯雨林のコースもハワイ島らしくて、自然を本当に満喫できますね! ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン ジンジャーなどの美しい花の写真なんか撮ってたら、ほとんどウォーキングとジョギング状態に、、、。結局2時間半もかけてゴールしました。でも、楽しかったあ。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン フィニッシュエリアでは、子供たちも楽しめるフェイスペイントやバルーンを作ってくれるおじさんがいたりして、家族で楽しめる企画も満載。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン しかも子供たちの100ヤード(1歳~4歳)&200ヤード(5歳~7歳)のレースは、親子で結構盛り上がっていました。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン そしてランチプレートのほか、シェイブアイスが食べられるテントも出ていたりして、まさにアットホームなフェスティバルみたいな感じでした。 ハワイ島 ボルケーノ・レインフォレスト・ラン いつも自分は参加者をゴールで待っていることが多いですが、自分で走ってメダルをもらうってやっぱり嬉しいですね。そして、冷たいスイカがまたうまかったあ!!やっぱりスポーツは最高ですね!

来年は、スポナビハワイでエントリーを受け付けますので、是非みんなで楽しみましょう!